« キセツの変わり目 | Main | 湯遊の郷 天宿 »

Saturday, September 30, 2006

そろり秋・・・

321

美祢のあたりに、彼岸花のきれいに咲いているところがあるらしい…。
なので、彼岸花を探してお出かけする。
しかし、どこも早見頃を過ぎたカンジで、ちょっと寂しい。
やっぱりベストは先週末だったと思うのだが、先週末は白い彼岸花だったし…。

しかし、どうにかこうにかまだなんとかに群生したあぜ道を見つけてお写真。
まだ稲刈りが済んでいなかったので、黄金色の田んぼが遠景。
やっぱり、赤い彼岸花だと曼珠沙華ってカンジ。

322

帰り道はココまで来たら定番の秋吉台へ寄り道。
ススキの穂がまだ若かったが、もうあきなのね~という風情満点。
つい、この間まで真夏だったのに…。

定番といえば、このところのお出かけは“おにぎり”持参。
どこまりでご飯を食べて、女王さまにひとあばれされることを思えば、おにぎりが一番!
今日はコーヒーも冷たく冷やして牛乳と一緒に持っていった。
観光地のおみやげ物屋さん併設施設でおいしいコーヒーに出会うことこそ千載一遇、秋吉台の上でおいしいコーヒーなど、望むべくもない。
持参すれば、いつものコーヒーは飲めるわけである。
よきかなよきかな。

そのあと、湯の口温泉の一件宿“天宿”へ。
といってもお泊りではない。
立ち寄り湯でまったり…でカンペキな一日になるはずだったのだ。
なるはずだったのだが…女王さま、お久しぶりの大暴れになってしまった…。
詳しくは、別編を立ててレポートしよう。
ナニはともあれ、今日は遊びつかれて…。

|

« キセツの変わり目 | Main | 湯遊の郷 天宿 »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« キセツの変わり目 | Main | 湯遊の郷 天宿 »