« 忘れたいこと | Main | 女王さま、おマチへ行く!お泊りその2 »

Monday, July 17, 2006

女王さま、おマチへ行く!お泊りその1

この週末、女王さまにはおマチへお出ましになられた。

161

一日目のご宿泊は、フォーシーズンズホテル椿山荘。
なんでも今だとロビーラウンジで、ロンドンのフォーシーズンズホテルのレシピで供される、シャンパーニュから始まるイングリッシュ・アフタヌーンティがいただける、というイベント開催中なのだとか。
女王さまには、イギリスへ行ってごらんになりたいとはサラッサラお思いでない(ご飯が美味しくないというウワサだから)のだが、アフタヌーンティにはご興味がおありでいらっしゃるようだ。

しかし・・・諸般の都合によりやっとこさホテルに到着したのは夜も9時をまわってからだった。
これでは、アフタヌーンティどころかハイティも終了のお時間である。
女王さま、がっくし…。

168

フォーシーズンズホテル椿山荘は、シノワズリーとジャポニズムが奇妙に調和したホテルで、いかにも輸出用のハデハデな有田やら、風俗画チックな屏風やらが、中国アンティークとごちゃ混ぜになって、いたるところに飾られていた。
このなんとも無節操な和洋中の折衷様式が、このホテルの魅力の一つであることは間違いあるまい。

「お部屋のほうへ氷とお湯も準備してございます。夜のお支度も出来ておりますので…。」
お昼のベッドメーキングも是非見てみたかったのだが、ザンネン…。

Dscn3103

お部屋に入るなり女王さまがノタマった。
「チョコレートが置いてないぞよ~!」

164

バスタブとシャワーブースが別々で、トイレも個室ウォシュレット付、アメニティも充実。

166

ちょっとクーラーが効き過ぎだったので、温度調節は出来ないものかと思ったものだが、おおよそにおいて快適に過ごせるホテルかも…。


「昨夜はゆっくりとおくつろぎいただけましたでしょうか?」
チェックアウトの時、フロントのおじさんにそう聞かれた。
おじさんは、「ええ、とっても♪」とかいう返事を期待していたに違いないのだが…女王さまはワタシにそう言うコトをお許しにはならなかった…。

「お風呂に髪の毛が…。」
おじさん、俄かには信じられないといった様子だったが、「次回は万全の体制でお迎えいたしますので、また是非ご利用くださいませ」と、そういった。
しかしおじさん、ジツは、もう一つ女王さまに言えと言われてワタシはよー言わんかったことがあるのだ。
それは…これである。

167

洗面台に置かれたグラスの底にごびりついた、白いモンモン…。

|

« 忘れたいこと | Main | 女王さま、おマチへ行く!お泊りその2 »

~国内関東編~」カテゴリの記事

Comments

おお!楓香ちゃんと僅差までになった!!
あとはみんなの頑張りしだいね(爆笑)

木偶は連れてったの?

Posted by: アマツ | Tuesday, July 18, 2006 at 08:42

こうたろうくん、頑張ってますね~!
毎日クリック忘れずに我が家も頑張って応援してるですよ~!

Posted by: 翔太郎・翔太郎ママ | Tuesday, July 18, 2006 at 09:31

アマツさん、翔太郎くん・翔太郎ママさん、毎日毎日どうもありがとうございます~。
お幸ちゃまももうすぐ日本犬のトップ?
そうなると、愛らしいカタカナ名前のワンちゃんたちとのバトルになるのですが…。
もっとかわいいお写真を探してみなくっちゃ(笑)
これからも、ぽっちりどうぞよろしくお願い致します~m(_ _)m

Posted by: SAKURAKO | Tuesday, July 18, 2006 at 22:53

おわ!逆転!
スゴイかも…!!
これ、いつまで投票すればいいの?

Posted by: アマツ | Saturday, July 22, 2006 at 20:05

…10月くらいまで^^;
ジツはすんごい持久戦なのです。
ウサギとカメ方式で、最後にはケッコウ順位が変動する可能性があったりします。
どうぞなが~いお付き合いをお願い致します。

Posted by: SAKURAKO | Sunday, July 23, 2006 at 02:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/10985509

Listed below are links to weblogs that reference 女王さま、おマチへ行く!お泊りその1 :

« 忘れたいこと | Main | 女王さま、おマチへ行く!お泊りその2 »