« ありがたいことに・・・ | Main | 世間知らずなワタシ…。 »

Friday, July 07, 2006

ぬか漬けになったニシン

京都にいるときゃ~、お蕎麦の定番はやっぱりニシン蕎麦。
このニシン、結構味が強いので、一口でもその身にかぶりつこうものなら、その後蕎麦の味はほとんど分からなくなるというシロモノ。
なので、正しいニシン蕎麦の食べ方は、立ち上るニシンの風味を楽しみつつまず蕎麦を完食した後、ニシンをいただく、というものではなかろうか。

ワタシにとってニシンといえば、このニシン蕎麦にしか馴染みがなかったのだが、ニシンのぬか漬けなるものもあるらしい。

「お茶漬けにしたら、これが美味しい! 塩サバなんか比べ物にならんよ!」

そう聞くと、食べてみにゃ~という気になる。
というコトで、そのニシンのぬか漬けをちょっとオスソワケしてもらった。

150

これが、そのニシンのぬか漬け。
花園へは一匹づつラップで巻かれ、冷凍になってやってきた。
このぬかは、洗っていいのよね?

151

ぬかを洗い落として、テキトーな大きさにカット。
お蕎麦の上に載ってくるにしんよりは、だいぶん大きい。
それをオーブントースターに入れて焼く。

152


T嬢にいただいたシシトウも、さっと塩をして一緒に焼いた。
これにモロッコエンドウの胡麻和えと昨日の残りの2品を加え、今日もいただき物だけでまかなえた食卓。

153

しかし、いただき物というのは、商品情報が薄くなりがちである…。
ワタシが、シシトウだと信じて疑わなかったものが、ジツは青唐辛子であったと、景気良くお口にぱっくんした後で気付いたとしても、このやるせない気持ちは何処にも持って行きようがないのだった…。

そうそう、ニシンのお味である。
ぬか漬けというからには、乳酸菌発酵のちょっと酸味があったりするのかな~と思っていたのだが、どちらかというと、塩サバが塩ニシンになったというカンジ。
すぐに冷凍されたので、乳酸菌の働く場がなかったのかも…。
今日はなんとなく炭水化物はちょっと…なキブンだったので、お茶漬けにはならなかったのだが、次はお茶漬けにしてみよう。

154

いつもの食後のデザート。
このカフェ・コラーゲンを食べていると、思わず生きていくことの無情を噛み締め、眠れぬ夜を過ごした朝も、お肌だけはツヤツヤのピカピカである。
それでもって睡眠不足によるダメージ回復には、いつもより一個多く食べておくだけで効果があるらしい。
ビタミンCと一緒に採れば効果倍増!
しかし…だんだんと器が大きくなっていく傾向は、どうしたものだろう・・・。

|

« ありがたいことに・・・ | Main | 世間知らずなワタシ…。 »

飽食日記/たべものあれこれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/10842589

Listed below are links to weblogs that reference ぬか漬けになったニシン:

« ありがたいことに・・・ | Main | 世間知らずなワタシ…。 »