« ぬか漬けになったニシン | Main | お幸ちゃま奮闘中! »

Saturday, July 08, 2006

世間知らずなワタシ…。

引き出しのなかに、もう長いことしまいこまれたままの一眼レフカメラがある。
これは、ワタシがベンキョーを始めたころ、あちこちへ資料集めに行く必要が生じたときに、お優しい叔母さまが“しっかり勉強しなさいよ”と、プレゼントしてくださったものである。
このカメラ、ムカシはコトあるごとにご活躍だったのだが、そのうちデジタルカメラなるものが発売され、資料集めもデジタル処理の時代になると、いつの間にかしまいっぱなしになってしまっていた。

懸命な読者諸氏は、何故一眼レフのデジタルカメラを使わないの?と疑問に思われたことだろう。
しかし、ワタシは知らなかったのだ!
ふつーの一眼レフカメラについてるレンズをぺかっ!はずしてデジタル一眼レフに装着すれば、そのレンズがそのまま使えるのだというコトを・・・(汗)
いや、そもそもカメラのレンズを本体から引っ剥がすなんて、そんな非人道的な行為、ワケがわかんなくって出来ない~くらいに思っていたのである。
まったく、これだから、世間知らずに一眼レフなんて持たしちゃダメよね~。

何処のメーカーのナニレンズだったら性能がどうたらこうたらで…なんてジュモンを唱えられても、ナンのことやらさっぱり理解不能、しかしそんなワタシにも分かることが一つある。
今あるレンズが使えるデジタル一眼レフカメラを買うと、レンズ代がいらないのだ。

ということで、早速!と思ったら…ワタシの一眼レフレンズはミノルタのαレンズだった…。
今、ミノルタでネット検索しても、そんなカイシャはとっくのムカシになくなってるのね…。
それを引き継いだトコも、生産中止のお知らせで更新が止まってるし…。
それをさらに引き継いだのがS○NY、でも、S○NYのデジカメはあんまし好きくない・・・。
そもそも、S○NYはαレンズが使えるデジカメをホントに生産してくれてるの?

とまあ、これが今年の春くらいのデキゴト。
ジツは、去年の今頃、やんぬるかなな事情で新しいデジカメを買ったのだが、これがいわゆるコンパクトデジカメで、資料収集には極めて不向きなデジカメだったのだ。
その時はイロイロと焦っていて、乾電池対応でないと不便だというところまでは頭がまわったのだが、リモコンがつかえないとシゴトにならない、などということは、すっかり頭から抜け落ちていた。
その他の条件は、写りさえすればいい!みたいなカンジで、15分間で品定めからお支払いまでを完了するようなスピード買いだった。
コード付きでもなんでも、リモコンが使えないと、著しく操作性が制限されるワタシの事情など、忘却の彼方だったのである。

いや、このカメラ、携帯には小さくていいのだが、でもね~。
で、それ以来イロイロ考えていたのだが、今日、ナニを思ったかマがさして、件の一眼レフカメラを持ってカメラのキ○ムラへ。
前回家電屋さんでデジカメを買ったとき、やっぱり餅は餅屋というか、こちらに全く知識がないものを買おうと思った場合、“これとこれは何処が違うの?” “このレンズって、ナニがどうなの?” “結局一番性能がいいのはどれよ?”という、如何にもシロートな質問に答えられるのはカメラの専門家であるカメラ屋さんだろうと、そう確信したのだった…。

で、行ってみると・・・いきなり望遠・ズーム・マクロの充実機能レンズが付いたF○JIの一体型の一眼レフが60,800円!というのが目に入った。
一眼レフレンズ付きでこのお値段はスンゴく魅力的である。
しかも、下取り付だと2000円さらに引いてくれるらしい…。
壊れたデジカメでもいいらしい…。
なんてステキな誘惑・・・。

いや、でもワタシには叔母さまのくださったαレンズがあるのだ。
で、そのことについて、お店のオジサンに聞いてみると、今月下旬にαレンジ対応機種が発売されることになっていて、現在予約受付中だとか。
しかし本体だけの発売はまだ当分先に若しかしたらあるかも?なカンジで、予約価格はズームレンズがセットになって107,800円。
これは、随分値段が違うざんす~。
ちなみに…で、持っていってたカメラを買い取り査定してもらうと、なんとたったの5,000円
そんな、叔母さまがせっかく買ってくださったカメラを5,000円なんかで売れるもんですか!

5,000円で売るくらいなら、このままずっと引き出しの中のヌシさまでいてもらおう。
そう思った瞬間、リモコンのことを思い出した。

「リモコンはモチロンついてますよね?」

それが、F○JIのデジカメには、リモコンどころがコード付も付いてなかったのだ…。
一眼レフなのに?
ってカンジだが、やっぱり値段が値段だからなのかしら…。

ということで、このF○JIのデジカメは白紙撤回、他に一眼レフでレンズもセットとなると…NIK○Nとかだと120,000円を越えてくる。
そうすると、やっぱりS○NY?
やっぱりS○NYね…。

ここで、どのくらい待ったら価格が下がる?と聞いてみると、半年はαレンズ使用者対応に追われてその後、まあ一年後くらいだろうということだった。
一年…一年は長い…。
そんなにシゴトを停滞させるのはまずいわ~(笑)。

ということで、気が付けば、何故かワタシはその予約注文書に名前と電話番号を書いていたのだった…。
しかし、いかな世間知らずのワタシといえども、サスガに「キ○ムラさんはインターネットでも店舗を持ってらっしゃいますが、お値段はどちらのほうがお得です?」と聞いておくことだけは忘れなかった。

「若干の違いはあるかもしれませんが、そんなには変わらないと思います。そのときにはその値段にあわさせていただきますので…。」

おじさんは、良い人だ~。
それにしても、S○NYの一眼レフ、いったいどんなカメラに仕上がってるのかしら…VV

|

« ぬか漬けになったニシン | Main | お幸ちゃま奮闘中! »

爛漫日記/買い物編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/10846528

Listed below are links to weblogs that reference 世間知らずなワタシ…。:

» Zoloft. [Zoloft.]
Zoloft and muscle twitch. Zoloft. Zoloft generic. Phentermine zoloft. Zoloft and lexapro. Do most take zoloft in evening or morning. Zoloft success stories. Higher dosage zoloft. [Read More]

Tracked on Thursday, August 09, 2007 at 14:55

« ぬか漬けになったニシン | Main | お幸ちゃま奮闘中! »