« コラーゲンがいっぱい… | Main | アロマなオイル »

Wednesday, June 07, 2006

食べ放題3900円(女性)!

お付き合いで、とあるイベントに参加した。
渡辺謙も泊まったことがあるという某温泉旅館の何周年だかの記念バイキングだそうで、食べ放題・飲み放題で女性3900円、男性はもうちょっと高いらしい。

103

まず、一人に一匹ズワイガニ。
何年モノかは知らないが、これがあるとないとでは、血相変えて料理に群がるヒトの数に大きな違いがあることは容易に想像がつく。
食べるものはケッコウあった。
熱くなり始めた時期でもあるせいか、そうめんにもかなりのヒトが吸い寄せられていた。
お店の狙いはバシバシ的中している。

104

写真を撮ったあと、とりあえずそこいらの茶碗蒸しだのかぼちゃの冷製スープ(まずくはないんだけど、もちっといい生クリーム使って欲しい…)だの、お茄子の田舎煮だのサトイモのそぼろあんかけだのを食す。
しゃぶしゃぶは、いま一つ食指が動かず。
おでん…ワタシは、“あ!おでんがある!”で、食べなくっちゃと思いつつ、3歩歩いたらそのことをすっかり失念してしまい、後で画像を見て悔しがることしきり…いや、食べ物に対して執着がなさ過ぎるのね…。

105そうこうしているうちに、本日の主役“マグロさま”が、勇壮な演歌とともにご入場。
ボケボケだが、なにはともあれ、生のマグロさまである。
そして、料理長がアシストする中、ちょっとイケメンのイタさんが包丁一本でマグロを解体。
写真がボケボケなのはご愛嬌…。

106

ワタシが食い入るようにそれを見ていると、オヤジが見えないと文句を言いに来た。
だったら、近くで見ればいいぢゃない!
こんな時には、席に着いたままで横着するもんぢゃないわよ!
そう思ったが、口に出してしまうと女王さまと変わらなくなってしまうのでがまんがまん・・・。

107

これがそのマグロのお刺身。
何故ツマもナニも付いてないのかというと、限定100人バイキングで、お刺身セットを100皿分用意していたハズが、それでは足りず急遽マグロだけが盛られたからだったりする。
奥ゆかしいワタシは、100皿に間に合わなかったのだ…。
しかし、このマグロ、赤身でも甘みがあってとても美味しかった。
醤油がもっと美味しければもっとよかったのだが、大トロ部分も一切れしかなくって、それはちょっと淋しかったのだが、なかなかおもしろい出し物だった。

108

次の主役で登場したローストビーフ。
これは、脂身を口に入れた瞬間、しまった…と思った。
赤身はそんなにマズくはなかったのだが・・・。
しかし、ここの料理人は、お刺身のヒトもローストビーフのヒトも、お箸を右手に握り締めて、左手でワイルドに料理?を盛っていた。
スゴイ…。

109110

〆は焼きおにぎりのお茶漬け。
といっても、吸地を張るのだ。
ちょっとしょっぱいが、ちゃんと山葵も効いていたし、これはなかなかよかった。
しかし、デザートのフルーツとケーキはちょっと量が少なかったような気がする…。

このイベント、しっかりゲームも用意されていたのだが、お約束じゃんけんゲームでは、「後出しじゃんけんで負けてください」という難問が提示された。
人間の回路は、勝つための回路である。
わざと負けるなどという高等な反応が、そうおいそれと出来るはずはないではないか。
もしかしてこれは、ミニクいマグロ争奪戦を演じた参加者に対する、ホテル側のちょっとした意思表示だったるするのだろうか・・・。
いや、バイキングは奥が深い・・・。

|

« コラーゲンがいっぱい… | Main | アロマなオイル »

爛漫日記/イベント編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/10512489

Listed below are links to weblogs that reference 食べ放題3900円(女性)!:

« コラーゲンがいっぱい… | Main | アロマなオイル »