« ウワサの天丼 | Main | 恐怖体験 »

Wednesday, April 05, 2006

春夢…そしてその後

61昨夜は女王さまが楽しみにしておられたら・びゅっと・ぼわぜの日だった。
花園がこの西の果てに移転してからというもの、自称フレンチのお店にしか行くことがなかっただけに、女王さまにあれこれご意見しながらも、実はワタシも楽しみにしていたりして・・・。
62おりしも桜の季節。。。
ここ、ら・びゅっと・ぼわぜは知る人ぞ知るお花見スポット。
空一面の花の下での美味を求めて、この季節はなかなか予約が取れなかったりするのだ。

ああ、なんかいいことありそうな・・・♪
どんなお料理がいただけるのかしら~♪

ちなみに、このレストランからすぐそこんとこに、野村さっち~さんのお宅がある。
閑静な住宅街の中に、しっくり溶け込んだ美食の館なのである。
63
ホンジツのワイン、白はコルトン・シャルルマーニュの91年、赤はムートンの70年。
ムートンといえば、毎年ラベルの絵(絵だけでなくって、字の年もあるのだが)がお楽しみだが、この年はシャガールだったりした。
ワタシはちっともワインに詳しくないのだが、そのワタシが聞いて知っている名前のワインなのだから、きっといいワインに違いないのだが、どのくらいいいワインなのかは、残念ながらよくわからない。
コルトン・シャルルマーニュでも、作り手によってお値段はイロイロらしいが、そこから先は、未知の世界なので触らないことにしよう・・・。
そんでもって、こういうお店では女性はワインリストを見せてもらえないものなので、どんなお値段がついているのかも、当然見なくて幸せだったのだった・・・。

お料理等々については、そのうち美食の薔薇園にupしようと思うのでここではやめておこう。
次、行けるのは何時かしら・・・。
昨日行ったのに、またすぐ行きたいお店というのも、そうそうあるものではない。
ら・びゅっと・ぼわぜは、やっぱりいいお店なのである。

とはいえ、一夜明けると今日は現実世界で生きていかねばならぬ・・・。
しばらくは、付いたお肉と落としたお金を回復するために、イロイロ努力しなければ・・・。
というわけで、今日の晩御飯は納豆うどん。
卵をちょっと、お湯の中に落として添えるのがミソ。
といっても、うどんを茹でるついでに一緒に鍋の中に落とすだけなので、超カンタンといえば、超カンタンなのだが、一手間といえば一手間(笑)

65

|

« ウワサの天丼 | Main | 恐怖体験 »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/9446874

Listed below are links to weblogs that reference 春夢…そしてその後:

« ウワサの天丼 | Main | 恐怖体験 »