« ヒトサマの懸賞生活 | Main | いんちきな食卓 »

Wednesday, March 08, 2006

大根と鶏肉の圧力蒸

先日、おダイコをいただいた。
それがなくならないうちに、またおダイコをいただいた。
サラダにしたり薬味にしたりしたくらいではおっつかない程の大根長者になってしまった。

ので、以前とっても美味しい♪と教えてもらった大根と鶏肉の煮込みをちっとアレンジ。
オリジナルは、お鍋に大根と鶏肉を入れ、水をはってひたすら炊いて、一晩置いて鶏肉からでたスープを全部大根と鶏肉に吸わせる、という、シンプルだが根気の要るレシピ。
それをお醤油でいただくのだそうだ。

48そこまでの根気がないワタシは、圧力鍋に大根と鶏肉の骨付きぶつ切りを放り込み、ちょっとイロケを出して生姜とネギ・鷹の爪をプラス。
焦げ付かない程度のお酒を入れて、蓋をする。

49テキトーに煮ること約30分、蓋を取るとどこからこんなに水分が出たのかしら・・・というくらいにチャプチャプのなかで、大根が泳いでいる。
これにおネギをあしらって、お醤油で。

・・・ちょっと、鷹の爪が効きすぎたかも。
でも、手間いらずなわりに、けっこー美味しい一品なのであった。

50

|

« ヒトサマの懸賞生活 | Main | いんちきな食卓 »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/9003685

Listed below are links to weblogs that reference 大根と鶏肉の圧力蒸:

« ヒトサマの懸賞生活 | Main | いんちきな食卓 »