« PATISIEIR Y.s | Main | 春夢…そしてその後 »

Thursday, March 30, 2006

ウワサの天丼

59

長府庭園ということろに行った。
そこは、にしゆきなが(西運長)というヒトの屋敷跡なのだそうだ。
こにしゆきながなら聞いたたことがあるのだが…。
趣向を凝らした茶室もあり、植木もこじんまりとしているが、なかなかよいトコロだ。
桜にはまだ早かったが、枝からピンク色のお~らが出ていた。
今年も咲くぞ~!と気合十分なカンジ。
ああ、あと一週間遅かったら。。。VV

Dscn0403せっかく長府に来たのだからと、以前から気になっていた画廊喫茶“梵天へ行ってみる。
武家屋敷の中に、ちょっとセンスよさげなカンジなのだが、店員の態度はケッコウ慇懃無礼かも・・・。
どうやらここは、葛を使ってあれこれするのが得意?らしいが、抹茶入りの葛湯をアンコにかけた抹茶葛かけ珈琲付き1050円って、これは…どうなのかしら。。。
ちょっと、なやむところかも。
Dscn0406
で、長府に行ったら必ず食べてみてください!
と、そういわれていた天丼というのがあった。
メ~ルで聞いてみると、“~花”というお店だという答え。
それはきっと、“梵天”のおばちゃんに聞いた○○花に間違いあるまい。。。

で、そのお店に行ってみたところ、なんだか、以前にも来た覚えが・・・。
58そうだ!初めて長府へ来たとき、友達と一緒に入って自称ふぐの唐揚というのを食べたところだ!
その後、なんだかのなんだかで、ここは美味しいんだと言って、も一回誰かに連れて行かれた気がするのは、気のせい?
そうして、何回行っても、名前が忘却の彼方ということは・・・なんか・・・ちょっとづつ思い出してきたわ。。。
そうよ、ふ~ん、あっそう!な感想しかなかったのよ。
お店の名前を覚えなくても済むくらいだったのよ。
しまった・・・。
そして天丼のお味も、やっぱりそんなカンジのお味だったのだった。。。

長府庭園において女王さまには、今イチバン欲しいと思っていらっしゃる意中のお人形と一緒にお写真を撮ることが出来て、至極ご満悦のご様子にあらせられた。
馬酔木がきれいだった。

60


|

« PATISIEIR Y.s | Main | 春夢…そしてその後 »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

飽食日記/おそとでゴチソウ!」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/9342350

Listed below are links to weblogs that reference ウワサの天丼:

« PATISIEIR Y.s | Main | 春夢…そしてその後 »