« 週末はトウキョウで・・・でも、腰痛vv | Main | かぼちゃのミルクリゾット »

Monday, January 30, 2006

ロイヤルパークホテル

東京へのPuttiお旅行、今回は飛行機とホテルがセットのパッケージツアーでロイヤルパークホテルをチョイス。
チェックインのとき、なにやらおネェさんが何度もキーボードをたたき、一度打ち出したお部屋ナンバーを修正液で訂正。。。

「本日、ご予約のシングルのお部屋が満室となっておりますので、少し広めのお部屋をご用意しました。」

まぁ♪
それはとっても嬉しい♪
嬉しいんだけど・・・なんだか最近、一生分の運を使い切ってるような気がするのは気のせいかしら・・・。

17


18

お部屋は角部屋で、その角にはちっちゃなリビングが設けられている。
モチロン、ベッドは二つある。

19


20

水周りは狭いが、アメニティキッドは充実の品揃え。
リネンにはかわいらしいRPHのロゴマーク。
しかし、クォリティはそれほどでも・・・。
やっぱり、今のところリネンはウェスティンが一番(笑)
しかし、タオルの下には使ったタオルは何時でもお取替えしますの張り紙。
翌日もおんなじタオル使えるんだったら使ってよ!というホテルとは、経営理念が違うらしい。
モチロン、ターンサービスだってある。

21

ベッドの寝心地も、決して悪くない。
悪くないが・・・いまのところイチオシはやっぱり帝国ホテルの羽毛布団(笑)
まったりと目覚めた朝は、お仕事用にパソコンが備え付けられたテーブルで日経新聞を読む・・・ふりをする。

24

このホテルは、チェックインのときに朝刊の希望を聞いてくれる。
そんな時には、必ず見栄をはって「日経を」ということにしている(笑)
ちなみに、パソコンはあってもインターネットに接続すると使用料がかかるので使えないのだった・・・。

このお部屋で特割飛行機代にプラスした金額というのは、全日空系列のツアー会社ということでANAカードの割引も差し引くと、6000円程度なハズなのだが、このプラン、気前よく朝食も付いている。

22

23

卵料理はモチロン注文に応じてくれるし、パンケーキやホットケーキもお席で承ってくれるらしい。
しかし・・・そのことに気づいたとき、ワタシのおなかはもうすでにはちきれんばかりな状態。。。
腹も身のうちという言葉は、どうやらワタシの観念からはすっぽりと抜け落ちてしまっているらしい・・・。

このブッフェスタイルの朝食、ワタシは利用する度ごとにスマートな堪能方法を追求している。
他の人がどのように利用しているのかというのも非常に気になるところである。
幾たびかの観察の結果、お皿にいろいろなものをテンコモリにしているのは、どうやら日本人の習性であるらしいことに気が付いた。
朝からソーセージとフライドポテトをテンコモリにしていたのは、タブンアメリカ人だろう(笑)

しかし、ここの朝食ブッフェには、生ハム・サラミ系がすくなかったような気が・・・。
その点、横浜のロイヤルパークホテルはそれ系が充実していた。
といっても、そのときはエグゼクティブラウンジでの朝食だったので、比較の対象になるかどうかは…どうだろう。。。

|

« 週末はトウキョウで・・・でも、腰痛vv | Main | かぼちゃのミルクリゾット »

~国内関東編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/8425189

Listed below are links to weblogs that reference ロイヤルパークホテル:

« 週末はトウキョウで・・・でも、腰痛vv | Main | かぼちゃのミルクリゾット »