« みかんの季節 | Main | 田舎のケーキ屋さん »

Wednesday, November 30, 2005

ふぉんりぃ~す(鳳梨酥)

台湾名物に鳳梨酥というのがある。
いわゆるパイナップルケーキなのだが、お土産の定番・・・らしいくせに、それはそれは重い。
しかし、台湾リピーターが台湾に行くたび、肩が抜けるかと思うくらいこのパイナップルケーキを買って帰るというのだから、きっとそれはそれは美味しいものに違いない・・・。
そんなに美味しいものなら、何が何でも買って食べてみなければ!

68三協成餅鋪
台湾がその昔大日本帝国だった頃、昭和10年創業の淡水のお店のパイナップルケーキ
1個105元

67順成蛋糕
台北市内に10店舗を展開するベーカリーショップのパイナップルケーキ
20個220元

今回の台湾旅行、ワタシたちは20日に福岡から出たのだが、女王さまのお人形のお仲間は一足先に台北に入っており、ワタシたちが着いたときには淡水というトコロにお出かけしていらっしゃった。
なんでもその淡水には、とっても有名なパイナップルケーキ屋さんがあるらしい・・・。

皆さんとホテルで合流した時、皆さんは既に淡水観光?を終えてそのお店のパイナップルケーキをお求め済みでいらっしゃったのだが、女王さまには他のお店にはさっぱり人がいないのに、そこだけスンゴい混みようだったと聞いて、のたまわれた・・・。

「わらわも、そこのパイナップルケーキが欲しいぞよ~!」

女王さまのこの駄々っ子ぶりを見かねたお仲間のお一人が、ご自分用のパイナップルケーキを分けてくださった。
なんとご親切な・・・。
それにしても、まったく、何処へ行かれても恥ずかしい女王さまであらせられる・・・。

その淡水のお店とは別に、ホテルの目の前にある地下鉄に乗って二つ目のところに、パイナップルケーキ王選手権第二位に輝いたお店があるという。

「そのパイナップルケーキを食してみるぞよ~!」

ということで、そこのパイナップルケーキをも買いに行くことに。
しかし、はじめにも述べたが、パイナップルケーキはお土産にはあるまじき重さなのである・・・。
いったい、誰が持って帰ると思っておられるのかしら・・・vv

ということで、今回は2種類のパイナップルケーキを持たせていただいて、帰国したのだった。

|

« みかんの季節 | Main | 田舎のケーキ屋さん »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

~Sweets編~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/7400246

Listed below are links to weblogs that reference ふぉんりぃ~す(鳳梨酥):

» 鳳梨酥 [中国で見つけたガラクタ]
難しい字ですが、台湾名物のパイナップルケーキのことです。台湾土産の定番の一つです。 [Read More]

Tracked on Thursday, December 22, 2005 at 23:38

« みかんの季節 | Main | 田舎のケーキ屋さん »