« 本日のナヤミゴト・・・ | Main | 伊勢海老さまさまPartⅡ »

Thursday, November 10, 2005

お届けは6時過ぎ・・・

本日、6時過ぎにナント、伊勢海老さまさまが届く予定!

なので、それまでにいろいろ準備しておかねばならぬことがあった。
まず、造り用に大根でつまを作る。
やっぱりかつらむきせにゃならんんだろう…。
造りだけでもアレなので、炊き合わせにもしてみよう。
かぶと舞茸があるので、それとあわせて・・・。
舞茸は下茹でしておかねば…。
でもって、お出汁をひいて…、そうそう、昨日いただいた作りたて生芋コンニャクがあるので、それもさっと炒めて土佐醤油でみりんで味をつけ、最後にお上品にも(笑)山椒を振りいれておく。

あらかた下準備が終わったところで、伊勢海老さまさまご到着。

59

なんとも生きのいい伊勢海老さまさま。
手足をばたつかせて最後の脱出を試みていらっしゃるのがおわかりいただけるだろうか?
この伊勢海老さまさまのおはらと頭の境目のやらかいところに包丁を入れ、あとは“えいや!”でアタマと胴体を捻りつつ引きちぎるのである。

ワタシはお出刃を持っていないので、ここからはキッチンハサミが重宝する。
足を切り落とし、胴体の左右を切り落とし、殻を剥いてさっと洗い、半分に割ってワタを取り除き、一口大に切り分けて氷水のなかに落としてゆく。
半分はお造りで、もう半分はさっと葛をはたいて炊き合わせにする。
あくまでも火を通し過ぎないように・・・。中は半レアが美味しいのだ。
そしてアタマはお味噌汁に。
ここでもキッチンバサミが大活躍!
それでも、限界というものはあって、頭の先っぽを二つに割るのは難しいのだった・・・。

ということで出来上がった本日の伊勢海老さまさまづくし。

60

「お天麩羅がないぞぇ~!」

女王さまには、それでもナニやらご不満があるご様子…。
しかし、今日の花園には卵がないのだ。
・・・というか、先週来卵が切れているのだが、これがなかなか補充できないのだ^^;
なので、天麩羅は却下!と相成った。

「この炊き合わせ、もう少し美味しそうに盛れないのかぇ~?」

だって女王さま、台になるものがないんですもの…。
そんなものでカンベンしてください。

「山葵やベニタテは~?」

「でしたら、カンブスをこう、さっと一絞りして、さっぱりさわやかに召し上がったらいかがです?」

「どうしてご飯は冷凍ご飯のチン!なのだぞぇ~?」

「女王さま、ワタシの手は2本しか付いていないのです。これだけの時間でこれ以上何が出来るというんです? ご飯を炊くなどという面倒なことをする余裕など、あるわけないぢゃございませんか!!!」

まったく、女王さまにはそこいらのところをもう少しお分かりいただきたいものである…。」

|

« 本日のナヤミゴト・・・ | Main | 伊勢海老さまさまPartⅡ »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/7021522

Listed below are links to weblogs that reference お届けは6時過ぎ・・・:

« 本日のナヤミゴト・・・ | Main | 伊勢海老さまさまPartⅡ »