« 本日のパスタ | Main | 膝痛診断 »

Sunday, October 30, 2005

われは料亭にありぬ。

そろそろ、今年最後の鮎!
と、いうことで、今日は鮎をいただきに長門峡へお出かけ。

53

そろそろ色づき始めた紅葉を訪ねて、ちょっとそこいらを散策した後、前々から気になってた洗心館へ。
ここは中原中也が「冬の長門峡」で「酒酌みてありぬ」の料亭であると言われているトコロ。
54

突き出しは、阿東和牛の焼きしゃぶ・アミ茸とほうき茸・骨せんべい・鮎南蛮、珍味のうるかも付いている。次に洗い・塩焼き・木の芽味噌焼き・から揚げ・アメ焚きそして鮎雑炊と、まさに鮎尽くし!
今年は台風が来ていないので、まだ鮎が流されていないのと、何時もの年だとそろそろ小さくなるのだが、まだ大きいままでいるそうで、それはそれは大きな鮎が続いた。
真子も美味しいのだが、しかし脂を卵に取られてしまうので、身そのものはオスのほうが美味しい、ということである。そして、白子がまたゼッピンなのだそうだ…。
ワタシがいただいたのは、洗いはオスだったのだが、あとはメスの卵をたっぷりが続いた。女王さまには木の芽みそ焼きがオスで、それはそれは美味しいと仰っておられた。
う~む、ワタシもいただいてみたかった…。
鮎雑炊の中には、季節の茸が入っていた。
親指ほどの松茸も入っていた。
山口に来て、初めて美味しいものを食べたと思った。

この鮎コース、お料理が7000円+奉仕料なのだが、とっても大満足だった。
いやいや、若鮎だと6匹くらいでは食べた気にならないかもしれないが、落ち鮎だともう来年まで鮎はいいです・・・ってくらいたっぷりといただけた。
自然の摂理はなんともうまく出来ている…(笑)

|

« 本日のパスタ | Main | 膝痛診断 »

飽食日記/おそとでゴチソウ!」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/6764146

Listed below are links to weblogs that reference われは料亭にありぬ。:

« 本日のパスタ | Main | 膝痛診断 »