« しょくよくのあき | Main | 秘技!胡蝶蘭の水切り »

Friday, October 21, 2005

清き流れに・・・

8日前から迷子になっていた晋作くんが、今日無事に帰って来た。
ここ最近で、一番嬉しかったことかもしれない。
晋作くんの公開捜査が始まってから、女王さまには毎日毎日PCの前で泣きっぱなし…。
見つかったとの報に、またもや泣きっぱなし…。
なにはともあれ、めでたしめでたし、ホント~に良かった。

さて、今日は島根県と広島県の県境辺にある錦町というところにちょっと行ってきた。
中国自動車道というのを通ったのだが、ここは凡そ一般道のほうが整備されててよっぽどきれいでガードレールも立派だと思っちゃうくらい、しょぼしょぼの高速道路だった。
しかし!紅葉の季節はそれはそれは美しいのだそうだ。
う~む、その頃にはまたお出かけしてみなければ・・・。

錦町というところは、錦川という清流が流れている。
道の駅の名前はピュアラインにしき
どのくらい清流かというと、道の駅のすぐ隣に錦川の水をパック詰めする工場があるくらい。
この水、500mlでも普通の2lのペットボトル一本分くらいのケッコウなお値段で販売されている。
しかし、道の駅の自動販売機で売られていたのは、富士山の水(笑)
47
ここの名物は、この錦川の清流を使ったコンニャク。
道の駅の売り場面積の2分の1をいろんなコンニャクが占めている。
帰りに刺身コンニャクでも・・・と思っていたら、T嬢から電話が入った。

「コンニャクはいりますか?」

T嬢がくださるというコンニャクは、正真正銘生芋だけを使った、アクを入れていないという、とっても美味しいらしいコンニャクで、前々からウワサだけは聞いていたもの…。
これは、パックに入った刺身コンニャクなど買って帰ってるバヤイではない!

ということで、とりあえず普通のコンニャクを買って、今日はT嬢にいただいたコンニャクをいただくことに…。
48「是非刺身で食べてください」

と言われても、刺身だけというのもアレなので、ついでにステーキにもしてみる。
なんというか、コンニャクぢゃないものを食べてるみたい・・・。
じょりじょり摩り下ろした生芋の感触が、これまたいいかも…。
ちょっと甘い目のゆず味噌なんかでいただくともっと美味しいかもしれないが、今日は時間も遅かったので、普通の土佐醤油でいただいた。
ステーキは、ちょっと生姜を効かせてタカノツメでピリッ!で、これまたおしょうゆ味。
しかしまた生とはちょっと違った風味と食感で、これもペロリでなくなってしまった。
いやいや、いいものをいただいた。
T嬢、どうもありがと~♪

|

« しょくよくのあき | Main | 秘技!胡蝶蘭の水切り »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

飽食日記/たべものあれこれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/6493539

Listed below are links to weblogs that reference 清き流れに・・・:

« しょくよくのあき | Main | 秘技!胡蝶蘭の水切り »