« ただめし! | Main | しょくよくのあき »

Saturday, October 15, 2005

正しい緊急車両の通し方

峠を越えたところまで、お肉を買いに行こうと家を出た。
ケタタマシい“カンカンカン!”の音とサイレンが響いて、消防車が目の前を通り過ぎていった。

…どっかで火事だわ…。

おっきな道に出てしばらく行くと、後ろからまた消防車。
ちょうど赤信号で、ワタシは左側の車線にいたのだが、右側の車線は車が一台も止まっていなかった。
消防車が通り過ぎる前に、信号が青に変わった。
前の車は動かない。
消防車が通るトコロは確保されているというのに、前の車は動かない。

そうよね~。普通はそうするわよね~。

最近、緊急車両の行く手に立ちふさがる性悪ドライバーを目撃することの多かったワタシは、ちょっといいことをしたような気になって、前の車と一緒に消防車が通りすぎるのを待っていた。

しかし・・・高速で走行する消防車に続いて、お前ら、違うやろ~!ってカンジの一般車両が、もの凄いスピードでワタシたちの横を通り過ぎて行く。
世の中、なにか間違ってるわ!

しばらくすると、後ろからパトカーが一台やってきた。
頭はピカピカさせているが、サイレンは…窓をしめているからわかんないのかしら・・・と思いつつ、きっと火事の現場に行くのね…と、一人でナットクしていると、ナンと、アタマをピカピカさせているパトカーの前に立ちふさがって車線変更もしないバカ車が一台、二台…。
しかもそのパトカー、なんら警告も発することなく、そのまま車の流れの中に埋没し、やがては一車線に合流。

急いでるんぢゃないの~?

火事だと、ケーサツ屋さんはあんまし早く行っても出る幕ないのか?
そ~思いつつ、お肉屋さんへの峠を上り始めたら、ちょっと広いところにさっきの暢気なパトカーが止まっていた。
そこには一台の車が駐車していたのだが、う~む、ぶつけたにしては相手もいないようだし…自損で保険使おうと思って呼んだのかなぁ…。
でも、待ってるほうは早く来て欲しいと思うぞ、暢気なパトカー!

そう思いつつ、さらに山を上って行くと、なんだか急に道が込んでいる。
おっとっと…。
あやうく追突のキキ…とか思いながら、道路のお手入れとかで片側通行になってることが多い道だけに、気にせずそのまま牛歩すること5分。
その間、何故だかさっきのパトカーに乗っていたと思われるケーサツ屋さんが、後ろから走って来てワタシを追い越して行く。
おや、ちょっと休んだ…。
がんばれ~!ワカモノ!

そうすると、なにやら、先のほうが騒然としている・・・。
どうしたのかしら・・・???
おや、トンネルの中になにやら大きな車が止まっているわ。
道路整理のおいちゃん、トンネルの中なのにマスクもしないで・・・塵肺になるわよ…。
ん!!!

そこにいたのは、まごう事なき消防車!
工事用のおっきなトラックではないではないか!
その向こうのトンネル出たところにも、もう一台止まっている。
消防車はここに来たのだ・・・。

……。

そこには、横転した車に前方ががっちゃん潰れた車があったりしたのだった。
これって、ケッコウ酷いかも・・・。
そういえば、消防車の前には救急車が通っていったような・・・。

横転した車を見たのは初めてだったりしたので、今日はゆっくり走ろう…。

|

« ただめし! | Main | しょくよくのあき »

爛漫日記/日常編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/6413340

Listed below are links to weblogs that reference 正しい緊急車両の通し方:

« ただめし! | Main | しょくよくのあき »