« 久しぶりのお蕎麦 | Main | こすもす »

Thursday, September 29, 2005

さくら亭

この間想定外の事故によって崩落した山陽道、崩落事故のあった岩国~玖珂インターのさらにもう一つ西よりに熊毛インターというところがあるのだが、ここを下りてちょっと行くと大規模農道というのがあって、山口県民の間では通行料の要らない高速道路として親しまれているらしい。

大規模農道とはいえ、山の中をくねくねと続くフツウの道路に他ならないのだが、人家もまばらなその道に、突如「季節料理さくら亭」の看板が現れた。
とはいえ、田舎の季節料理、ファミレスにケが生えたようなものだろうとタカをくくっていたのだが、そのさくら亭、人家もない、隣が○ぶほてるという山ん中の立地で、なんだかとっても賑わっている。門前市を成すほどに車が連なり、その門の奥にはナニやらけっこうおっきげな建物があったりする。

・・・気になる・・・。

ということで、ちょっと探検に行ってみる。

37手入れが行き届いているのかいないのかよくわからない庭、藤棚かと思って見たらキウィの棚だったりするが、けっこう広い。
玄関にメニューが出ている。

うわお!

ここいらでは見ることのなかった価格設定、うえっぴらに書いてあるコトバは、なんとなくフランス語っぽい。
・・・若しかして、ここは山の中のフレンチ屋さん?????

39
しかしザンネンなことに、ワタシはその時すでにお昼を済ませていた。
由宇町というトコロでジモティおススメの由宇飯店で揚げ焼きそば530円。
薦められなきゃ、ゼッタイ入らないと思うお店だが、アジノモトたっぷりであるという意外はそんなにイヤな味ではなかった。
しかし如何せん、サスガにちょっと重たくて、三分の一くらい食べて、リタイヤしてしまった。

ということで、さくら亭は次回のお楽しみ。
しかし、やっぱり一抹の不安ものこる。
この、ヒトも通わぬ熊毛の山奥で、自由が丘のら・びゅっと・ぼわぜとおんなじお値段を出して、果たしてそれと同程度の満足が得られるのか・・・。
次にそこを通りかかるまでに、ちょっと、真剣に考えなければ・・・。

ちなみにメニューはこんなかんじ・・・。

38


|

« 久しぶりのお蕎麦 | Main | こすもす »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/6174188

Listed below are links to weblogs that reference さくら亭:

« 久しぶりのお蕎麦 | Main | こすもす »