« まい・ぶ~むなナマちらし | Main | すずきづくし »

Saturday, September 03, 2005

白昼湯

22
やっぱり温泉というものは、広さよりもまっとうに温泉であることのほうが重要であると思う。
そして、温泉経営者の哲学は、時にふぃっと思わぬところからも透けて見えることがある。
たとえば、この“お願い”とか・・・。
意訳したら、こんなカンジになるのかしら・・・。

ココは、ムシだのなんだのがいて当たり前の環境です。時には、そんな小さいヒトたちもお湯に浸かりに来るかもしれません。湯あたりしてうごけなくなってることもしょっちゅうだと思うので、そんな時にはこの網でとりあえずお風呂から上がらせてあげてください。

|

« まい・ぶ~むなナマちらし | Main | すずきづくし »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/5770910

Listed below are links to weblogs that reference 白昼湯:

« まい・ぶ~むなナマちらし | Main | すずきづくし »