« ドールハウス | Main | ebi-zoo »

Thursday, September 08, 2005

苦瓜就是苦瓜

25今日、ワタシはすこぶるゴキゲンであった。なんといってもこのブドウ、Y口大学農学部附属農園の作出で、ちょっと粒は小さいが一応巨峰だったりするのが、一キロで525円だったりしたのである。
このところ、女王さまの尋常でないブドウの消費量にアタマを痛めるワタシとして、これが買わずにおれようか♪
一キロ1500円のピオーネをヨーグルトに入れようものなら、ちょっとダイブン心が痛いが、これならまったくもって没問題~である。
しかも、血糖値が急上昇するのではないかと思うくらい、甘い!。
ますます、ヨーグルトにぴったり♪

ワタシはいたるところでこのブドウを見せびらかしながら、ゴキゲンで今晩のお夕食の買出しに某スーパーへ寄った。

そこで、これまで見たこともなかったものを、ワタシは見た!
ゴーヤとお豆腐とネギが入っているインスタントのお味噌汁があるではないか・・・。
こんなの、アリ・・・?
しかし、目の前に確かにあるのだ。
そこで、ふっと、魔が差した・・・。
なんとも間の悪いことに、冷蔵庫の中には、使いかけのニガウリが約半分、いまや遅しと出番を待ち構えていたのだ。
しかし、お豆腐だと、ちょっとごまかしがきかなくなるような気がして、そこは油揚げにしてみる。

26ということで、今日の花園の食卓はニガウリのお味噌汁と特製タルタルソースでいただくエビフライ定食と相成った。
この特製タルタルソース、ナニが特製かというと、本来ならシブレットとかチャービルとかのハーブを刻んで入れたいところだが、夏の旱魃(単に水遣りを忘れたせい?)で殲滅されたため、シソの葉っぱを刻んで入れる。味を引き締めるのはコルニションがいいのだが、切れていたので日本伝統のピクルス、“らっきょう”を刻んで入れる。あとはお決まりの玉ねぎとゆで卵、そしてマヨネーズ、そして本当は生クリームを入れたいところだが、たったこれだけのために生クリームもなぁ~で、牛乳で代用してある、そんぢょそこらにはちょっとないと思われるシロモノなのである。
しかし、ケッコウこれがいけるのだ(笑)

ニガウリのお味噌汁については・・・やっぱりニガウリはニガウリだったのっだった・・・(笑)

|

« ドールハウス | Main | ebi-zoo »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/5851529

Listed below are links to weblogs that reference 苦瓜就是苦瓜:

« ドールハウス | Main | ebi-zoo »