« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

Thursday, June 23, 2005

はじめてのきうり

05花園空中庭園の一隅で、75円×2で買ってきた胡瓜の初なりが今日収穫されました。
この胡瓜は早速千切りにされ、玉ねぎスライスとともに酢味噌でさっと和え物になった模様です。
胡瓜苗の購入金額は150円ですが、朝顔用ネットの購入に約400円の追加投資が必要となったことから、これらの金額を回収するには、今後最低でも20本程の収穫が必要です。
もっともこの朝顔用ネットは、87円で購入したニガウリとの共用となっていますが、植え付けからそろそろ二ヶ月が経とうという今になっても、ニガウリには雄花しか咲く気配のないことから、ニガウリを通じた投資金額の回収は、現時点では絶望視されています。
明日、もう一本収穫の予定されている胡瓜がありますが、残りの4本はまだまだ幼く、今後すべてが順調に生育するかは不透明な状況です。もっともこれらがすべて無事に収穫を迎えたとしても、投資金額の回収にはあと14本以上の収穫が必要であることから、今後も徹底した管理、水遣りと追肥が求められています。
以上、本日のニュースをお伝えしました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, June 19, 2005

夏はほたる

8時過ぎ、街灯も殆どない川べりからその後ろの山にかけ、ホタルの明かりがあっちこっちへと飛び交う。
ホタルの明かりは、川べりから次第に山の上へ上へと上っていく。
結構高くまでとびあがるものである。

目で見た感動は写真では伝わらないだろうが、とりあえず撮ってみる。
そこで実感。
人間の眼って、偉大だわ・・・。

05


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, June 17, 2005

身代金

05
カンボジアの事件、子供一人の身代金が$1000というのはホントウなのかしら・・・。 $1000といえば、女王さまのお人形の身代にちこっとケが生えたようなものである。 お幸ちゃまが犬質になっても、もちっとマシな請求額になりそうなものである。 経済格差もあるだろうが、そんな金額で子供の命がキケンにさらされたんじゃあちっとたまらない。 もちろん、もっと高額だろうがそんなことあっちゃならん!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, June 16, 2005

天国の寝心地・・・

お泊り先で、ベッドが体に合わずに泣きそうになることがある。
この間泊まった京都ロイ○ルでも泣きそうになった。
そのときは某お旅行サイトから予約したのだが、9000円の値打ちがあったかというと、もっとお安いビジネスのほうがマシかも・・・。

前回泊まったお部屋はバスルームもベッドも広く、とっても快適だったのだが・・・。
もっとも、某お旅行サイトには、500円追加でちょっといいお部屋になるらしいプランもあった。500円を惜しんで大失敗というコトか・・・。
う~む、ホテル選びはムツかしい・・・。

というコトで、次回のお出かけは天国の寝心地だというベッドを提供しているらしいトコロにしてみようと思う。
お仕事でお出かけしてお泊りするにはちょっとケッコウなお値段なのだが、そろそろ息抜きしたいし・・・。
ホントウはリッツ・カールトンにしたかったのだが、もう既に満室だったし・・・。
果たして、吉と出るか凶と出るか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, June 15, 2005

おいおい、コイズミくん!

本日の国会中継、コイズミくんがなにやらイッショウケンメイ力説していた。
ユーセイ民営化について、議論を重ねていけば多くの国民は賛成に回るだろう、というようなことを述べていた。
どうやらコイズミくんは、反対派のセンセーたちを前にして、国民を味方に論戦にいどむツモリらしい。
ユーセイ民営化をどうこういうつもりはないけど、イラク派兵をめぐって“世論も間違うことはある”という趣旨の発言をしたおヒトが、まったく・・・(笑
これでもし、世論がそっちに振れなかったら、“この議論はやっぱし国民にはムツカし過ぎたね~”なんてコトになるのかしら~?
で、首相として適切に判断するのね(笑

それにしても、世論調査なるものの結果を見ていつも思うのだけど、無効多すぎ!
あの無効の向こうには、見てはいけないオトナのセカイがあるような気がするのは、ワタシだけ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

梅サワー

今年も南高梅で梅サワー。
りんご酢11.5L、梅2K、氷砂糖1キロを漬けた。
分量は・・・去年はもっとリンゴ酢が多くて氷砂糖が少なかったような気がするが、今年は、去年よりもビンがちっちゃいので物理的な問題もあって、梅サワーだか梅酢だかってカンジに漬けてみた。
はたして、どうなるかしら~。

梅サワー


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, June 13, 2005

蛍の会

05

蛍を待って、宮野川の側のユースホステルでお食事。
去年はお蕎麦定食だったが、今年は家庭料理コース3100円。
ホントウに家庭料理だった(笑)
コースの組み立て方に、なんとなく違和感を覚え、八丁味噌のシチューのお肉に閉口したが、メインはあくまでも蛍である。
食事が済んでお茶になる前に、周辺を散策してくるよう勧められる。
で、しばらく川沿いをお散歩。
今年は少ないというハナシだったが、なかなかステキな蛍だった。

それにしても、蛍を見に行ったまま帰ってこないヒトはいないのかしら・・・。
なんともおおらかなお商売である。
いいところなのね~。

久しぶりにT嬢と出かけたのだが、彼女の話は相変わらず絶品だった!
一緒になった親子らしき二人も抱腹絶倒。
気がつけば10時を回っている。
帰りにもう少し蛍を見て行こうと思っていたのだが、蛍はオヤスミタイムに入ってしまっていたのだった・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, June 12, 2005

F&Mのオコーチャ

21
花園の朝は、F&Mのオコーチャで始まる。 もう、10年以上続いた習慣である。 しかしその習慣に、ピンチの時がやってきた! いたるところの輸入食料品店から、F&Mのオコーチャが突如として消えてしまったのである!!!

どうやらこれは、本社の方針で、正規代理店以外での販売を本社が禁止にしたらしい。
正規代理店のお値段だと、毎朝お気軽に飲めるお値段ではないではないか・・・。
花園には、もう、F&Mの朝は来ないのか・・・。

ということで、個人輸入の代行をしているところに注文してみた。
お値段は・・・気休めくらいにはお安いかも・・・^^;
本社の個人向け通販もストップしているらしいので、しばらくはこの代行が頼みのツナかしら・・・。

半月ぶりのF&M は、やっぱり美味しかった。
イロイロ買ったが、ならして250g1缶2700円くらい。
在りし日の並行輸入とかに比べると、かなりなお値段のような気もするけど、ギリギリ許容範囲かしら。
しばらくは、紅茶の心配をしないですむのがイチバン嬉しいかも・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, June 11, 2005

女王さまのお花

05
最近、女王さまがナニを思ったかトキドキ花をお入れになる。 ようは、お人形遊びの一環のような気がしないでもないが、花が入れてあることは悪いことではないので、特になにも言わないでいる。 生け花が、どちらかというとむしろお嫌いであった女王さまが、生けようというお気持ちになられたことのほうが、イロイロ考えるによいことではないかと・・・。 まぁ、それも花材にバカ高いナニヤラを使ったり、アホちゃう~!?ってくらいする花入れをお求めになったりなさらない範囲でのコトではあるが・・・。

さて、今回のお花、ジツはこれには大変インチキな仕掛けがしてある。
そもそも、お花のお嫌いな女王さまに、このような背の高い壺が使いこなせるハズがないのだ!
にも関わらず、なんとなく止まっているように見える今回のお花・・・。
ジツはこの花入れには、ハイドロカルチャー用のカーボンボールが仕込まれているのである。
それが底上げ効果と共に自由自在な剣山の働きまでしているのだ。
その上、説明書によると、カーボン効果でお水が腐らないんだとか・・・。
ホンマかい?って気がしないでもないが、ともかく、なんともかんとも・・・。

しかし、これではやっぱり女王さまのお花の腕前は、相変わらずご上達なさるはずなどないではないか・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, June 10, 2005

オヤコの肖像

05
幸か不幸か縁あって花園で一緒に暮らすことになったお人形さんふたりとがあこイッピキ。 があこから見れば、このふたりは“ぱ~”と“ま~”らしい。 恐るべし、刷り込み!

では、このお人形ふたりの関係は、いったいナンでしょう?
 1.先輩と後輩
 2.親の違う兄弟
 3・運命の恋人
 4・袖触れ合うも多少の縁
 5.金銭がらみの同居人

さて、あなたはどのシュチュエーションに一票を投じますか?
それによって、イロイロ考えようと思います(笑

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, June 08, 2005

おそろしきもの

おそろしきもの、ふと目に留まりつる鰯の腹。
にょろにょろの二つばかり、腹を食い破りて顔を出だしける、いとおそろし・・・。

<解説>
このあたりには、タレクチイワシという、ちっちゃいイワシがある。
昨日、晩御飯にイワシのお刺身でも・・・と思ってそれを物色していたら、なんと、パックの中でイワシの腹を食い破ってカマクビをもたげたニョロニョロが、ニョロニョロ二匹もいるではないか!
なんという恐ろしい・・・。
大学時代、無理やり聞かされたとある生物の授業を思い出した。それは、90分ずっと寄生虫のハナシが一年間続いた講義だった・・・。
そして、ワタシがしばらくイワシを口に出来ないであろうことは、想像に難くない・・・。

蕎麦にトンカツの載りてソースのかかりたるに、野菜炒めの添えてありける、いとおそろし。05
〈解説〉
日曜日のお昼に目撃したのだが、いつものさぬきでり○ぞーちゃんが注文したおろしカツそば、これが、想像を絶するシロモノであった(笑)。
お味については、ワタシの想像できる域をはるかに超えているので、なんとも言いようがない。
しかし、蕎麦の上にフツウ載るのかしら?トンカツや野菜炒め・・・しかも、マヨネーズたっぷり・・・VV
いや、若しかすると、ジツはこれでないとさぬきのお蕎麦を食べた気がしないってヒトもいるかもしれないので、ムニャムニャ・・・。

込み合いたるココログの、あまた時間のかかりてえログインせざる、げにおそろし。
〈解説〉
昨日、これらのことを書こうと思ってココログにログインしようとしたら、時間ばっかかかってやっと立ち上がった画面には、込み合っているので後にして!と書かれてあった。
ココログでは始めてのことである。
しかし、完成したと思って送信したら、混み合っているから受付拒否!で全部消えてしまうg○oよりはマシ?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Sunday, June 05, 2005

更新しました

05
昨日今日と、久しぶりに遊び倒した2日間でした。 今日は毛利庭園へお出かけでした。 その成果はお久しぶり~の凌波駕雲回廊の更新にケツジツしたようです。 寄り道してご覧になっていただけると嬉しく思います。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, June 04, 2005

翠山の湯~長門峡

44昨夜9時過ぎ、り○ぞーちゃんが到着、そのまま一緒に満天の湯に向かう。
が・・・明かりがついていなかった。12時までのハズだったのだが・・・。
で、今朝は湯田温泉の翠山の湯からはじまったのだった。
ここは山水園という旅館の立ち寄り湯で、源泉かけ流し。湯の花がぷかぷかしてたり、硫黄臭があったりで、いかにも温泉!ってカンジで、なかなかよかった。
入浴料1600円とお高めだが、回数券だと10枚10000円なので、満点の湯や他の湯田温泉の立ち寄り湯施設とおんなじになる。
しかも、タオルは使い放題、アメニティもケッコウ充実なので、同額と思えばかなりオトク感があったりする。
ということで、回数券を買ったので、またいかねば(笑

その後、一路長門峡へ。
目的は、道の駅で阿東牛のお昼ごはん。

05
ステーキ丼と鮎料理、どちらも2100円

鮎料理の手まりの中は、白子うるかだった。鮎雑炊は天然であることを謳っていたが、これは、鮎雑炊のモトがある風なお味のように思った。
せごしはポン酢でいただいたのだが、これはなかなかよかったような・・・。塩焼きも美味であった。小鉢の鮎せんべいもカラリとケッコウなお味で・・・。
ステーキ丼は、阿東牛を鰻のタレで味付けしたカンジだったが、これはこれでなかなか美味しかったのであった。

その後、しばらく長門峡散策。。。

05

空模様が怪しくなってきたので、ワタシたちはオトナの適切な判断でショートコース折り返し地点まで行ったところから引き返した。
決して、体力が続かないからってコトではなかったのだった・・・vv(笑
なかなか楽しいお散歩だった。

この長門峡の入り口のところに、ちょっと専門店らしいたたずまいの鮎料理のお店があった。
お店の前には鮎の生簀もあったりした。
今度は、道の駅ではなくこちらのほうで鮎料理をいただいてみよう!
そう心に決めて、今晩のしゃぶしゃぶのお肉を買い、花園へと戻ったのだった。

ところでワタシたちの適切な判断であるが、ちょっとくもってパラパラ・・・としたかな?と思ったら、ホンキで振り出すこともなく、また晴れ間がのぞいたりしたのだった。
でも、君子危うきに近寄らずっていうし・・・(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, June 02, 2005

三匹のほたる

この土曜日は、徒歩30秒の川沿いで蛍まつり。7時から10時まで交通規制まであるらしい。
それにあわせて、り○ぞーちゃんがご来園^^

ということで、気になるのはホタルである。ホントにおまつりになるのかしら・・・?
で、いましがた下見に行ってきた。

・・・3分程いて、3匹のほたるを目撃した。
去年もこの川のところでは3匹だったような気がするが・・・。
う~ん、宮野まで行ってみたがよかろうか・・・。

今年はちょっと遅れているらしくって、去年よりも一週間遅いほたる祭りらしい。
このところまた涼しいめだったし、まだ冬眠してるのかしら・・・vv

| | Comments (2) | TrackBack (0)

まんご~

鹿児島のまんご~は、メキシコとかからやってくるマンゴーよりも、種がひらぺっちゃいのではなかろうか・・・。
で、種の周りの繊維があんまし気にならなくって、なんだかトクした気分になったのだった。

トコロで、ワタシたちが食べたのは、2個で1800円のマンゴーだったのだが、女王さまへの献上品は3個4000円だった。
買ったのは、鹿児島中央駅からちょっと行ったトコロの朝市の果物屋さん。
女王さまは“美味しいぞよ~♪”と、ご満足のご様子であったが、ワタシたちのまんご~とは、ドコがどういう風にちがったのかしら???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »