« さるの腰掛 | Main | 化粧品って・・・ »

Wednesday, November 17, 2004

ツキタテの新米

T嬢が、お米をくれた。
昨日精米したばかりの新米である。
しかも、彼女のトコロで今年出来たお米の中でも、イットウ美味しいお米らしい。
お米も、田んぼによって、また乾燥の具合とかで、随分味が変わるのだそうだ。

早速炊いて見る。
今日は、一時間半もサービス残業(笑)をしたので、帰りがすっかり遅くなった。
はやくはやく・・・。

そう思って、この無洗米愛用者のワタシが、丁寧にお米をとぎ、六甲のおいしい水を注ぎ、炊飯ジャーにセット。
炊きあがる間に、ご飯の進むおかずを準備。

そして炊きあがったご飯は・・・。
また、一文字になるかと思うほど柔らかめになってしまった・・・。
新米は、水を控えるという基本が、すっかり抜け落ちてしまっていたのだった・・・。

一文字になるかと思ったほどのご飯だったが、ビックリするほどの甘みがあった。
ちゃんと炊けたら、もっと美味しいに違いない・・・。
次回にかけよう!

|

« さるの腰掛 | Main | 化粧品って・・・ »

飽食日記/たべものあれこれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/1989720

Listed below are links to weblogs that reference ツキタテの新米:

« さるの腰掛 | Main | 化粧品って・・・ »