« ええづばんでぇさんはよ~ | Main | はぁ~、もう・・・ »

Saturday, October 09, 2004

オドロキの鴨南ばん

やる気があるのかないのか分からない蕎麦屋さぬきは、ジツは某所への通り道にある。某所とはホカでもない、あの追剥ぎのような接骨院に行った後、紹介してもらって行き始めた接骨院である。決してよからぬトコロではないので、念のため。

で、今日も接骨院に行ったらば、帰りさぬきが珍しく店を開けていた。ついでに、お蕎麦でも食べちゃおう!

今日は寒かったので暖かいお蕎麦がいい・・・。
ってことで。鴨南ばんにする。暫く待って出てきたそれを見たとき、ワタシは我が目を疑った。

ごつ切りの鴨ロースに白ねぎ・三つ葉、えのきとタケノコの姿も見える。しかし、この、シイタケの出来損ないみたいなコレは・・・オマツタケさまではないか・・・。

いったい誰が想像しよう。鴨南ばんのなかにオマツタケさまさまが入っていようとは・・・。しかもそれは、ビニールパックに詰まっているような、ふにゃふにゃしたものではない。噛んだらちゃんと香りのする、オマツタケさまさまなのである。
接客しているおねーちゃんに聞いてみたが、言ってる意味がよくわかんなかったらしい。どうやら、いつも入っているものではなさそうだ。季節限定サービスか?
しかし、たかだか1470円の鴨南ばんに、普通オマツタケさまさまを入れたりするものだろうか。

う~む、さぬき・・・。
侮りがたし・・・。

|

« ええづばんでぇさんはよ~ | Main | はぁ~、もう・・・ »

飽食日記/おそとでゴチソウ!」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/1636586

Listed below are links to weblogs that reference オドロキの鴨南ばん:

« ええづばんでぇさんはよ~ | Main | はぁ~、もう・・・ »