« 山しめじ | Main | ワカメを入れたら♪ »

Wednesday, October 20, 2004

秋中の春

さっと一塩のお鯛さんは、今日、タケノコといっしょにアラ焚きとなった。
このタケノコは、この春のタケノコを某料理屋に持ち込んで水煮の後パック詰めしてもらったモノである。
こうしておくと、今になってもナカナカいい具合でタケノコがいただけるのだ。

しかし、このタケノコパック、一回分が結構多い。従って、今日もアラ焚きに入れるだけでなく、ワカタケ吸い物まで出来てしまった。このワカタケは、まごうことなく、掛詞でもなんでもなく、ワカメとタケノコである(笑)

「これは、春の献立ではないかぇ~?」

女王さまには、やっぱり一言仰せにならなくては、お気がお済でないらしい。

「秋中の春・・・。こういう楽しみ方が出来るのも、なかなかいいものでございますね」

ともかく、今日は、お鯛さんを是が非でも使わねばならなかったのだから、これでいいのだ~♪

|

« 山しめじ | Main | ワカメを入れたら♪ »

飽食日記/おうちでゴチソウ!」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/1732743

Listed below are links to weblogs that reference 秋中の春:

« 山しめじ | Main | ワカメを入れたら♪ »