« こんにゃく汁 | Main | 気性の荒いお犬? »

Thursday, October 14, 2004

極楽のちきぃぃ!

今日は1日、お休みだった。
前々から行ってみたかった某所へ、女王さまには内緒でお出かけした。
そこは、クラリスというか~いい名前のエステサロン。
個人宅の一室で開業してるのだが、なかなかいいカンジ。
そういえば、エステなんて、もう4・5年行ってなかったような・・・。

ここは、某大手エステサロンのように、10回とか20回とか、一括してチケットを購入させるようなことはしない。入会金も不要、おまけに、結構リーズナブルだったりする。
K嬢に紹介してもらったのだが、お顔90分のコースで6300円の500円引きだった。
エステシャンのおねーさんは、ワタシとおんなじ生まれ年の、これまたなかなかカンジのいい人だった。
施術後にはお茶まで出していただいて、かなりご機嫌でそのまま湯田温泉の温泉の森へ。

ここで、湯田温泉の温泉の森とはっきり書いたのには、ワケがある。
みなさん、ここは、行っては行けません。なぜならば、お湯が入ると風邪を引きそうなくらい冷たい状態になっているにも関わらず放置、これは温度チェックを全くしてないってコトだろうけど、苦情を言ったあとも一向改善されないどころか、お湯がどういう状態か誰も確認しに来やしない。
いくら温厚なワタシでも、これはどんどん不愉快になって行く。
あまりの不快指数に、たまらず出る。
フロントでどういう状態か知っているのかと尋ねたら、係りのモノがボイラーを見ていると言う・・・。

そうじゃないでしょ!
お湯が沸かせないのなら、沸かせるようになるまで営業を止めるべきではないかしら。
1000円も取って、ボイラーの故障でお風呂の半分は冷たくって入れませんでは、ちょっとあんまり!しかも、サウナも一ヶ所壊れてるし。

苦情があったにも関わらず、本来のサービス、というより、公衆浴場として最低のサービスが提供できていないことすら自覚のないまま、営業を続ける厚顔なその姿勢には、怒り心頭、身体はあったまらないけど、アタマからは湯気がでそう。帰りがけに、もう絶対に来ない!と言って来たくらいでは、このイライラは収まらない。
これって、湯田温泉組合に苦情を言えばいいのかしら・・・?

ともかく、塩素臭のするお湯なので、温泉としての質にははなっから期待していなかったが、高温泉だと言ってる湯田温泉のお湯をボイラーで再加熱するというのも、まあ、このご時世だからそんなにキリキリ言わないで置いてあげるが、それでもやっぱり、お風呂が“ぬるい”のではなく、“冷たい”のは、入浴料ドロボーとののしられても、仕方ないのではなかろうか?

女王さまなら、きっとその足で湯田温泉組合に怒鳴り込んだに違いない。
この点については、今日の内緒のおでかけは正解だったかも・・・。


|

« こんにゃく汁 | Main | 気性の荒いお犬? »

爛漫日記/おでかけ編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/1681819

Listed below are links to weblogs that reference 極楽のちきぃぃ!:

« こんにゃく汁 | Main | 気性の荒いお犬? »