« 蜘蛛の糸 | Main | やる気の無い蕎麦屋 »

Saturday, September 11, 2004

新しかった赤リード・・・

ぺかぺかだった赤リード、その後お幸ちゃまのお散歩のお供は、もっぱらこのヒトだった。
夜、車のライトが当たると、発光する素材が使われているらしかったが、お幸ちゃまがお散歩なさるトコロは、車なんか滅多に通らないので、果たしてその機能が使用されたかどうかはナゾである。
しかしお幸ちゃまにしてみれば、赤紐さん1.5メートルに比べると、2.5メートル長い分、ずっと気ままなお散歩をお楽しみになられたハズである。
そのぺかぺかだった赤リードが、今日お陀仏さんになってしまった・・・。

お幸ちゃまは力持ちであられる。
お心もちは、極々非力でいらっしゃるのだが、“こっちでしゅよ~”と、ご自分の行きたいほうにワタシをひっぱっていくときなど、引きずり倒されるのではないかと思うほどである。
これほど力持ちでいらっしゃるのだから、それを何かのお役にたてていただきたいと思うのだが、如何せん、よもくたのお幸ちゃまであられるのだから、どうしようもない。

その力持ちのお幸ちゃまが、思いっきりひっぱっておしまいになったせいで、このぺかぺかだった赤リードは切れたワケではない。
お散歩の途中、ちょっと立ち話をしている間に、プチ!っと切れてしまったのである。
赤リードが、身の程もわきまえずお幸ちゃまの口元にすり寄っていったその刹那、ぱくっ!とお幸ちゃまのお口は赤リードを捉えたのだ。

ここでお幸ちゃまはフリー、何処にでも遊びに行っておしまいになれるハズなのだが、切れたリードの先がポトリと落ちて、その感触が手に伝わり、それから脳に伝達されて、これはやばい!と思考し、そしてお幸ちゃまの首っ玉をはっしと捉まえるその長い長い時間の間、お幸ちゃまはどこにもあお遊びに行こうともなさらず、じっと女王さまのお側に立っていらしたのである。

何故、お幸ちゃまは、赤リードを噛み切ったのか・・・。
これは、なかなか深遠なナゾではなかろうか・・・。

04.9.12.JPG
在りし日の赤リードと、お散歩道の草花・・・。

|

« 蜘蛛の糸 | Main | やる気の無い蕎麦屋 »

女王さまのお犬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/1414357

Listed below are links to weblogs that reference 新しかった赤リード・・・:

« 蜘蛛の糸 | Main | やる気の無い蕎麦屋 »