« 牛乳のおはなし | Main | 花園の牛乳 »

Wednesday, September 15, 2004

お豆腐屋さんの豆乳

T嬢が、お豆腐屋さんの豆乳をくれた。
今朝、絞りたてのあったかかった豆乳だ。
なんでも、T嬢のお家には、ムカシうりぼうだったヒト?たちがいて、お父さまは毎日、そのムカシうりぼうのために、お豆腐やさんからおからを分けてもらっていたのだそうだ。

ある日、かわいい娘が、キウィ豆乳を飲み始めたところ、お父様は毎日、豆乳を1ビンづつもらってくるようになった。
しかし、かわいい娘は1日200ccの豆乳でこと足りるため、豆乳があまり気味に・・・。
しかも、キウィ豆乳は、冷たい豆乳でないと美味しくいただけないため、1日遅れになってしまうんだとか・・・。

で、めでたく今日は、ワタシがそのお裾分けに与ったわけだが、これが、違うのである。
マズ何より、香りが違う。
そして、口に含んだときの甘み。
調整豆乳にありがちな、あのイヤなクセなど、どこにもない。
冷たく冷やして、ゴクゴクと飲みたい、そんな豆乳なのである。

にがりを入れて固めても、いつもの豆乳とは仕上がりが全く違う。
お豆腐らしくなっている。
口の中でのふんわり消えてなくなっていくさまが、なんとも言えずシアワセ~なカンジ・・・。

今日は、いいものをもらった・・・。

|

« 牛乳のおはなし | Main | 花園の牛乳 »

飽食日記/たべものあれこれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/1445360

Listed below are links to weblogs that reference お豆腐屋さんの豆乳:

« 牛乳のおはなし | Main | 花園の牛乳 »