« ウワサのセンビキヤ | Main | 用例―やしじゃぁね! »

Wednesday, August 25, 2004

スマイル生活

ワタシは、牛乳が嫌いである。
と、思っている。
牛乳を牛乳としてそのまま飲むコトなど、一ヶ月に一回もあるかないかである。

が、牛乳を採っていないわけではない。
花園においてコーヒーといえば、世間さまではコーヒー牛乳と呼ばれているものに類する。
それに、花園ではほぼ毎日、ヨーグルトを消費する。
これは、例のカスピ海ヨーグルトというモノで、最近はお昼のセツヤク生活を慰めるため、デザート代わりにもしている。
そうこうしていると、けっこうな消費量・・・カナ?というくらいにはなる。

最近、この牛乳が気になり始めた。
というのも、花園のカスピ海ヨーグルトさまは、お値段の良い牛乳を注ぐと機嫌よく程よい固まり加減になるのだが、特売1パック198円(←これでも、ここいらでは安いのである・・・くっすん)だと、ご機嫌がお悪い。今の種は、つい1月ほど前に新しくしたものであるのだから、もう少し頑張っていただかねば・・・と思うのだが、特売牛乳はお身体に合わないらしい。
ヨーグルトとしての消費コストを考えたら、少々ケッコウな牛乳を使用したとしても、ワリに合わないわけではないのだが、さて、どうするべきか・・・。

ここいらでケッコウな牛乳といえば、秋川牛乳である。
直売所に行けば、900ml430円。ビン入りなので、そのビンを持っていったら50円返してくれる。
週2回配達もしてくれるらしい。こちらは440円で、ビン代は返した分だけこれまたアトで清算である。
ここは、お野菜とかの配達もしていて、それら併せて“スマイル生活”という商品名で現在売り出し中。
ワザワザ直売所まで、ガソリン代を使って牛乳を買いに行くことを思えば、便利といえば便利かも・・・。

ここは、カスピ海ヨーグルトさまのご機嫌をとって、この秋川牛乳の配達を申し込むか、ハタマタ198円の牛乳で我慢するか・・・。
にしても、花園では、カスピ海ヨーグルトまでがワガママ・ゼイタクを言うようになるのは何故?

|

« ウワサのセンビキヤ | Main | 用例―やしじゃぁね! »

飽食日記/たべものあれこれ」カテゴリの記事

Comments

た、たっか~!!
長州って牛乳がそんなにするの?あ、びっくり。
まあ、西友の牛乳とかスーパーのブランドものは花園では論外なのでしょうけど、こちらは平地が高いせいか、あちこちで乳牛飼育があるらしく、ちっちゃなブランド牛乳がいろいろです。200円前後でおいしい牛乳が飲めるのは幸せなのかな。

少し遠くにある長門牧場というところでは、やっぱりひと瓶800円(950ml)というべらぼーな値段の「お牛乳サマ」も売ってますが、そこでは1ℓ220円の牛乳で充分濃厚でおいしいから、あれは適正価格ではないに違いない・・・。おそらく「・・・おいしいけど、ここまで出さなくても・・・」ということになるのではないかしら。

お野菜配達、というのもいいけれど、ガソリン代かけて行くのは自分の目で見て買う、という大事な行為よね。アナクロと言われても私は通販が未だに好きではないですわ~。

しかし、花園のヨーグルト種、女王サマそっくり・・・。くす。

Posted by: あれっさんどら | Thursday, August 26, 2004 at 07:50

お野菜は、ナニが届くかわからない“お楽しみBOX”的要素もあるみたいよん。でも、やっぱ、入るときに入るものを見て買うのがイイと思うわ~。
お肉も直売所に置いてあるんだけど、かっちんこっちんの冷凍になってるのを見ると、今一つ食指が・・・。
でも、ここの牛乳で作ったヨーグルトは、確かに格別美味なのよね~。一説には、乳脂肪が多いせいだとも・・・。
あとは、やっぱりお値段ね~。
やっぱり、お高いとは、思うのよ・・・。
でも、女王さまにはお味を覚えてしまわれたモヨウだし・・・。
悩ましいわ~。

Posted by: RE:あれっさんどらさま | Thursday, August 26, 2004 at 22:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14480/1278908

Listed below are links to weblogs that reference スマイル生活:

« ウワサのセンビキヤ | Main | 用例―やしじゃぁね! »