« April 2004 | Main | June 2004 »

May 2004

Monday, May 31, 2004

ワタシのお買い物

今日、シルヴィと一緒にナ○コへお出かけ、温帯スイレン(白)980円と、斑入りのポトス645円を購入。
とはいえ、睡蓮用のお鉢が2000円くらいしたので、結構な出費になってしまった。

本当は、あの、マイナスイオンがいっぱい出るというヤツも欲しいのだが、今日はヤメにする。
今まで見たなかでは、ココのが一番ゲンキがよかったような・・・。
また、セツヤクしてからお買い物しなくっちゃ!
それでなくても、どうやら女王さまには不穏な動きがあるんだから・・・。

この、不穏な動きとは他でもない、女王さまにはこのところ、アールヌーボーなランプを物色している模様・・・。
ガレだのドームだの、またワケの分からないことをおっしゃっていらっしゃる。
リプロダクションをニセモノと言い切る女王さまのコトだけに、ちょっと、監視を厳重にしなければ・・・。

| | Comments (0)

Sunday, May 30, 2004

ないしょ・・・

今日、東京へのお出かけからようやっと帰ってくると、女王さまにはいたくご機嫌・・・。
というか、いたくニコニコされながら、ワタシを迎えてくだされた。
いったい、どうしたことか・・・と考えるまでもなく、お目当てはわかっているのである。

「これでございましょう?」
ワタシが、買い物袋をちょっと、女王さまのお目に入るように掲げて見せると、女王さまにはパッと頬を高潮させて
「おお、その袋はまさしくノリエット!」

マカロンにドフィノア、ガレットと、女王さまにはここふた月、すっかり御無沙汰のノリエットの焼き菓子に、すっかりご満悦・・・。
ご機嫌を損ねないように、ワタシが帰りの飛行機の中で、同じくノリエットのおケーキ(マンゴームースのなかに、チョコレートのムースが入っているもの)とシュークリームを食べたことは、内緒にしておかなければ・・・。
やはり、「お持ち帰りのお時間は?」と聞かれて応えるには、「一時間」が限度ではなかろうか・・・。
サスガに、飛行機に積んで、そこからさらに一時間運ぶには、ノリエットのおケーキは、あまりにデリケートかも・・・。

勿論、昨日ワタシが“ら・びゅっと・ぼわぜ”で至福の快楽を味わったことも内緒である。
森重シェフの巧妙な罠に絡めとられて、「おぎょうぎなんて、言ってられないわ~!!!」と、渦巻状のお皿の溝に盛られたコンソメのジュレ・赤ピーマンのムース・甲殻類のソースを、舐めるようにパンで掬って食べた、とか、相変わらずお魚料理に添えられた13穀のリゾットが、うっとりするほど美味だったとか、以前、口に入れたことはあるが、思わず出した、という曰くつきの豚の耳が、なんとも言えず美味なことに驚いたとか、まあ、イロイロとあるのだが、こういうことも、絶対に女王さまに知られてはならない。
しかし、となりと同じお料理をいただいていても、ちょっとシェフがサービスしてくれていたりすると、これが嬉しいモノだったりする。

おっと、女王さまがお茶を御所望されていらっしゃる。
大事なヒメゴトをさとられぬよう、ちょっとご機嫌をとっておこう・・・。

| | Comments (0)

Thursday, May 27, 2004

よよよ・・・

明日から、東京ということろにいく。
なんだか、と~っても久しぶりのおマチだわ・・・。
自由時間なんて殆んどないような気もするけど、
ともかく、土曜日は、ら・びゅっと・ぼわぜ!
シヤワセな時間が待っててくれるに違いない。

って、東京に行くことをこんな風に思ってしまう流離の身の上を嘆いてみたりして・・・。

| | Comments (0)

Wednesday, May 26, 2004

なんてこった・・・

今日、某所で“パンナコッタ”を買った。
食べた。
なんか、口当たりがざらざら・・・。
なんで!?
結局、最後まで食べ切れなかった。

数時間後・・・。
なんか、すごい、気分ワル~。
やっぱり、まともなものでなかったのかも・・・。

| | Comments (0)

Tuesday, May 25, 2004

こってり~なパスタ

こってりパスタはお好きかしら?

ワタシは、小エビとマッシュルームをトマトソースであえて、生クリームを加えたモノが、結構好きだったりする。
ブランデーでリッチな香りをつけるのもよいが、ワタシ的には白ワインですっきり仕上げたほうが、好みだったりする。
今日は、トマト自体に結構甘みがあったので、なおさら濃厚なお味に仕上がったみたい・・・。
あとを引く美味しさだわ~(うっとり~)

サスガに、ソエモノの野菜サラダには、オリーブオイルをかけないで、塩とバルサミコだけでいただきました。
一応、健康には気を使っているのかも!?

今日は、地物の小エビを買って来てムキムキした後、その頭やら殻やらで、お出汁をとった。
これをちょっと加えるだけで、イロイロ美味しいモノが出来たりする。
何が出来るかは、次回のお楽しみ~。

| | Comments (0)

Monday, May 24, 2004

四季かれ~

夏は、トマトとナスのカレー!とか、秋はキノコのカレー!とか、季節によってそれらしいカレーというものはあるもの。
でも、スーパーのお野菜に季節感がなくなっているのも現実。
花園カレーは、タイガイそんな季節感なしのカレーになるのが常・・・。

まず、お肉。
これは、先日購入済みの和牛ヒレのアタマ部分の特製ミンチ。
お野菜は・・・、と。
ジャガイモ・にんじん・玉ねぎ・セロリ・イロイロピーマン・ナス・しいたけ・しめじ・トマト・しょうが・にんにく・いんげん。
今日は、そういえば、カボチャとかズッキーニがはいらなかったわね~。

ミンチカレーは、野菜たっぷりカレーが美味しいと思う。
なんでもかんでもある野菜を、フレンチっぽく言うと、ミルポワって切り方(ただのサイの目切り(^o^)で切って、んで、ミンチとなじませるのがよござんす。
それぞれ最初に炒めてから煮込むのがよろしいようで・・・。
野菜の味が濃縮されるような気がします。

ということで、今日は季節ナシの四季かれ~だったのでした。

| | Comments (0)

Sunday, May 23, 2004

今日のシルヴィ

今日は、シルヴィと一緒に空港までドライブ・・・。
が、今日の彼女はちょっとヘン。
いっつも、的確にそこを曲がって次をどう、とか教えてくれるのに、
なんかトンチンカンなこといったり、曲がるべきところで教えてくれなかったり・・・。
どうしてかしら・・・。

彼女、場所によってはちっと方向音痴になるところがあるみたいで、
知るヒトぞ知るフジグランに連れて行って、と言うと、いつもそこに見えてるのに、
そっちじゃないと言い張ったりする。
なんでかしら・・・。

ということで、今日は空港まで、シルヴィと楽しいドライブを楽しんだのだった。
が、行きにかかった時間より、帰りの方が半分短いってどういうこと?
まったく、ヘンなトコ連れて行かないでほしいものだわ・・・。

| | Comments (0)

Saturday, May 22, 2004

和牛のミンチ

先日来、ミンチでカレーを作ろうと思って、美味しそうなミンチを探しているのだが、これがなかなか見つからない。
というか、国産牛ばっかなのである。いくらミンチとはいえ、和牛が欲しいのだが・・・。

ということで、今日は先日教えてもらった、ちょっと遠くのJA○保店へお肉を物色しに、シルヴィとお出かけした。
なんでも、このお店には、ここいらではいっとういいお肉を入れてるんだそうだ。

そこは、すんご~い田舎のお店で、売り場面積もコンビニよりちっと広いくらい。
お肉はパックに入れて並べてあった。
和牛はちこっとで、殆んどは国産牛。ミンチも勿論国産牛。
せっかく来たのに、手ぶらで帰るのもなんだから、肩ロース焼肉用を買い物籠に入れる。
これは、町中で見かける似たようなお肉より、二割程お安いような気がする。
で、問題はミンチである。

そこいらで、思索にふけっていると、肉屋さんが声をかけて来た。
和牛のミンチはないという。
でも、欲しかったら引いてあげる、ということだった。
ということで、ヒレ肉のアタマ辺をミンチにしてもらう。
ホントはスネとかでよかったのだが、生憎スネはないらしい・・・。
でも、値段もソコソコで、美味しそうなミンチが出来た!
めでたしめでたし!
お肉屋さん、ありがとう!

表に出ているお肉だけでなく、冷蔵庫にもイロイロあるので、要望に応じてイロイロしてくれるらしい。
んで、そこのお肉はお刺身でもいけるらしい。
・・・ってコトは、タルタルステーキも出来るんだ!
ちょっと遠いけど、なかなかいいかも・・・。

| | Comments (0)

Friday, May 21, 2004

秋川牧園~牛乳の巻~

最近、ヒソカにマイブームになりつつある秋川牧園。
なんでもここいらでは、ちょっと食と健康にこだわる奥様方御用達なんだとか・・・。
今日は、その牛乳を買ってきた。
昔ながらのビンに入った牛乳で、200ml198円という、結構なお値段である。
といっても、ワタシが買ってみようと思ったからには理由がある。
ジツは、今日までの賞味期限で99円だったのだ。
とはいえ、決してお安くはないわよね~。

レンジでチン!して、なんだか香りが違う・・・。
なんか、ミルク!ってカンジの匂いがする。
しかし、牛乳そのものをあまり好まないワタシは、もちろんそれでコーヒー牛乳を作る。
今日の豆は、エディアールのモカ。
濃い目に入れて、ミルクたっぷりで薄める(笑)のがよい。

・・・なんか、味が違う・・・。
というか、コーヒーの味が牛乳の味に、カンペキに負けている。
香りも、牛乳に負けている・・・。
う~ん、これは、ちと困ったゾ!
究極のコーヒー牛乳を目指したハズが、なんかチグハグな飲み物になってしまった・・・。
いつもの薄い牛乳くらいの方が、コーヒーの香りが引き立って美味しいかも・・・。

| | Comments (0)

Thursday, May 20, 2004

社会科見学

今日は、一つ、社会勉強をした。
なんだか、オソロシい世界だった・・・。

一番の衝撃はホタルにヘンシン!の術。
あと、ちっと公開できないお酒の飲み方。
そんで、集団××・・・(--|

・・・ナンというか、幕末に花街で長州の侍が人気があったのが理解出来るような・・・。
ちょっと、びっくりな世界だった・・・。

詳しい内容について、興味を持たれた方は、個人的にお尋ねください。
とてもweb上で公開は出来ません・・・。

| | Comments (0)

Wednesday, May 19, 2004

さいけつ

今日は健康診断だった。
最後は血液検査。
隣で血を採ってもらっていたおねーさん・・・、三度トライして三度とも失敗(--;
見てるとこっちまで痛くなる。

・・・痛い・・・。
採血って、こんなに痛かったっけ?
なんか、針を刺した瞬間よりも、後からじわじわ~と痛みが・・・。
針を抜いた後というのが、また痛い・・・。
ムカシ献血したときって、こんなに痛くなかったような・・・。

にしても、試験管の中に勢いよく飛び出していく自分の血を見て、
そんなに急がいでも・・・と思ったものだ。

| | Comments (0)

Monday, May 17, 2004

女王さまとワタシ~安眠生活の功罪~

今日、レタスとトマト、それにきゅうりを買って外から帰ってくると、ナニヤラあやしげなトラックが・・・。
なんとなくイヤな予感というのは、なんだかんだいって的中率が高いものである。
恐る恐る、なかへ入ってみると、案の定、女王さまの寝室でナニやらただならぬ人の気配が・・・。

そこでは、大人二人が寝てゆうに余ろう、というくらいの、おっきなベッドの組立作業が行なわれていた。
あまりみっともないまねも出来ないので、こそっと女王さまをお部屋の外にご案内申し上げる。

「で、これはどうしたことでございます?」
「これかぇ~? ワラワの安眠生活のために、このたび新しくジェルベッドなるものにしたのだぞぇ~」
「はぁ?」
「ホントウは、ウォーターベッドにしようと思っていたのじゃが、年一回防腐剤を入れるという話を聞いて、なんだかベッドのクセにナマイキな気がしてやめたのじゃ」
「でも、女王さまにはちゃんとベッドがおありになるではありませんか!」
「あれかぇ~? あれは、シルヴィにあげたぞぇ~。なんでもシルヴィは、畳の上に薄っぺらな布団を敷いて寝ているというではないか。ふと、哀れに思うて・・・の!」
「女王さま! シルビィを女王さまの浪費のイイワケに使わないでください! まったく、シルヴィもシルビィだわ!」
「あら、だって、私はまだ新参者だし、女王さまのお言葉には逆らえないわ。それに、畳の上で寝るのも、正直身体がいたいカモって思ってたし・・・」
「だからって、女王さまはなんであんなおっきなベッドをお求めになるのです!? 横に寝たら、三人寝れちゃうサイズでしょ!」
「だから、クィーンサイズなのじゃV」
「・・・」

家具屋さんは、テキパキとベッドを組み立て、そそくさと帰って行った。
その後の夕食(今日はオックステールのシチューである。)時、ワタシが妙に不機嫌だったことは言うまでもない。
勿論、三日かけて仕上げたオックステールシチューは美味だったのだが・・・。

にしても、このジェルべッド、女王さまの目を盗んでちょっとねっころがって見たのだが、ちょっとマモノな寝心地である。

| | Comments (0)

Sunday, May 16, 2004

牛さんのしっぽ

今日、昨日から赤ワインでマリネしておいた牛さんの尻尾を煮込んだ。
ジックリコトコト・・・。
きょうは煮込むだけだが、モノの本には三日時間をかけたら、タイガイ美味しくなると書いてあった。
何時ものように、花園アレンジが加えられているのだが、ともかく、明日は三日目。
きっと、美味しい牛さんの尻尾が食べられるに違いない・・・わくわく。

| | Comments (0)

Saturday, May 15, 2004

女王さまとワタシ~棒振り~

今日、女王さまは、のらをお供に、“棒振り”にお出かけなされた。
ワタシには、何故あの女王さまが、棒振りをなさるのか、トンと合点がいかない。

棒振りというのは、他でもない、タケで作った棒を振り回して、相手のアタマやら、わき腹やら、うでやらをブつという、大層ぶっそうなあれである。文字通りの棒振りである。
一応、防具のようなものは付けているが、防空頭巾を分厚くしたような被り物とか、ちょっと分厚い手袋のようなもので、ホントウにあんなもんが役に立つのか、と、思う。

それでもって女王さまときたら、暑い・寒い・痛い・辛いがだいっキライなお方なのである。
あんなん、夏は暑くて冬は寒そうだし、棒が当たったら、もちろん痛いだろうし、結構動き回ってしんどそうだし、そんでもって、あの被り物とかも結構重いと思うのである。
まったく、女王さまの七不思議その①である。

「今日はいかがでした? どんなところへ行かれたのです?」
「照明がアールヌーボーチックなアンティークで、なかなかよかったぞよ~」
「はぁ? 棒降りに行かれたのでは?」
「ムカシのお大名な造りの建物なので、なかなかワラワ好みなのだぞよ~」
「左様で・・・。で、お稽古は如何でございました?」
「おお、それよ! 強げなおじじ殿がよ~けおったぞぇ~!」
「まあ、それはよろしゅうございました。これで少しは女王さまも・・・」
「なんじゃぞぇ?」
「いえ、う・・・運動不足がかいしょうできるなぁ~と・・・」
「したが、明日も朝8時から皆で棒を振るというのだぞぇ~。おまけに、毎日お昼休みにも棒を振ると言うておったぞぇ~。まったく、皆他にすることはないのであろうかのう・・・」

まったく、女王さまには、毎日棒でも振っていていただいたほうが、あっちこっちに障りがなくって有り難いのだが・・・。
ちょっと目を離すと、最近お気に入りのシルヴィと一緒にお出かけしたりして、ハラハラものなのである。
何が心配って、女王さまには特殊能力がおありになるのか、何処へどう隠しておこうと、何時の間にやらクレジットカードを持ち出されて、お出かけしていらっしゃるのだ。

今日も棒振りの後で、シルヴィとお出かけになったようだが、なにかよからぬことはなさっていないかしら・・・。

| | Comments (0)

Thursday, May 13, 2004

寝つき

最近、寝つきが悪い。
暫くねれない。
なんか、眠りが浅いような気がする・・・。

理由を考えた。
若しかして、朝、遅刻しないように起きることが出来るか・・・?ってのが、すんごいストレスになってるとか・・・。
それとも、薄っぺらなお布団と、使い古したテンピュールの枕のせいか・・・。

今日こそは、よく眠りたいものである。

| | Comments (0)

Wednesday, May 12, 2004

けしょう

最近、お化粧のノリが悪い。
女王さまの言わせると、毎日最低でも8時間は寝なければいけないらしい・・・。
そういえば、ココのところ、毎日6時間を切っている。
そのせいかしら・・・。
ちょっと、○ョコラBBでも買って来ようかしら・・・。
SK-2のトリートメントパックよりは、ずっとリーズナブルだし・・・。

とりあえず、今日は早く寝よう!

| | Comments (0)

Monday, May 10, 2004

尾道ラーメンとき

りえぞーちゃんのお土産、尾道ラーメンときのラーメン4人前。
ワタシがラーメンを食べてるところが想像しにくい、ということで、
自らラーメンを携えてのご来訪だった。

う~ん、確かにうちでラーメンを食べることは、殆んどないけど、
実は、ラーメン好きなのである。
美味しいラーメン屋さんには、是非とも足をはこんでみたい。
でも、今までに“これは美味しい~~~♪”というラーメンには、出会ったことが無い。
まず、化学調味料がイヤだ。
んでもって、スープにニオイがあったらイヤだ。
ともかく、なかなか、美味しいラーメンにめぐり合えない今日この頃である。

で、ラーメンをいただいたので、りえぞーちゃん、今晩食べたよ~。
ごちそうさまでした。
ただし、スープの中には、小松菜・もやし・玉ねぎ・木耳・豚肉・にらがいっぱい!
だったので、製作者が意図した味で食べたかどうかは、びみょ~です(笑)

| | Comments (0)

Saturday, May 08, 2004

どらいぶ~

今日は、りえぞーちゃんと萩方面へドライブ。
シルヴィとも、すぐに仲良しになってくれて、良かった良かった。

お昼ごはんの後、萩城址へ行って、スマイルというジェラード屋さんで夏みかんとココナッツのジェラードを食べる。
美味しいかも・・・。

その後、初期伊万里展を目指して、細い路地を徘徊。
やっとの思いで大通りまで出て、萩県立美術館へ辿り着く。
しばし観賞・・・。
新規寄贈の松村実コレクションのが、印象深かったかも・・・。

晩ご飯を調達しに萩シーマートへ行く。
この時点で既に5時。

しかし、これからもひとつお仕事が・・・。
そう、明日は雨なので、今日中に秋吉台ドライブをしておかねばならぬのだ~!
で、ここからりえぞーちゃんに運転を交替。
シルヴィにナビをまかせて、いざ!
04.5.8-4.JPG

いやあ、満足満足!
帰り道、またワタシに運転を替わってから、ちっとコワいことがあったが、
今度からは気をつけよう。

今日のお昼ご飯がとっても寂しかったが、他はよい一日だった。

| | Comments (0)

婦人画報に騙されて・・・。

萩に、○川という、ちっとこじゃれたフレンチ屋さんがある。
新鮮なお魚料理を得意としているらしい・・・。
婦人画報の記事を鵜呑みにしたワタシだが、
シェフの経歴に、なんとなく不安を覚えながらも、
“なにも、海外の有名レストランで修行したってことだけが、
そのヒトの料理の価値を決めるわけじゃないし・・・”
と、期待して今日のランチの予約を入れた。

今日は土曜日なので、3000円・4500円・6000円のコースなんだとか。
メニューを見て、ちょっとびっくり!

オードブル
スープ
お魚料理
ソルベ
お肉料理
デザート
コーヒー

全部のコースに、これらの文字が書かれている、それだけである。
値段は違えど、コースの組立は一緒。はて?
で、違いを聞いてみる。
お料理はなんですか?
と聞いたところで、
“魚料理はポワレです”
・・・おいおい、普通、どんなお魚を使ったポワレで、どんなソースで・・・とか言わない?
それぞれのコースの違いも、ソースは一緒で材料とボリュームが違う、という説明。
なんか、とっても不安・・・。
お肉はヒレ肉のステーキで、ソースはジャポネーゼだという・・・。
なんか、すごい不安になってくる・・・。

なんか、一抹の不安を感じながらも、真ん中のコースにしてみる。

前菜
04.5.8-1.JPG

マグロのタタキ様のモノは、中がまだ凍っている。
冷凍庫から出したてのシンセンさ!
スモークサーモンは、真空パックの袋から出しました!ってカンジ。
なんだかな~。
こんなん、お家で準備できるじゃん・・・。

スープは、ほんとに作ったん?ってカンジのコーンポタージュ。
缶詰かも・・・。

お魚料理
04.5.8-2.JPG
鯛は養殖、あと、ワケの分からない、フグとシュチョウされたモノもいた。
フグっていったら、フツーはトラフグのことだと思うのだが・・・。
違うのかしら・・・。
魚類は、全て火が通り過ぎていた。
車えびは冷凍モノね。

お肉料理
04.5.8-3.JPG
もはやこれは、フレンチとは言わないわね・・・。

なんというか、これで4500円というのは、ちょっと気分悪い。
はっきり言って、おうちご飯の方がまだ気が利いている。
田舎のフランス料理って、この程度?

にしても、ワタシは婦人画報の記事のほうに文句を言いたい!
奇しくも、○川には、ワタシがみたその婦人画報の掲載箇所が、広げられて置かれていた。
まったく、おかげで辛い目にあったわ・・・。


| | Comments (0)

Friday, May 07, 2004

明日・・・。

あしたは、ちっと、シルヴィとお出かけ・・・。
うふふ~。
奇特にも、りえぞーちゃんが一緒に行ってくれるという。
シルヴィ、りえぞーちゃんと仲良く出来るかしら・・・。

最近ウツウツとして楽しまないコトが続いたので、
明日はパァ~っと遊ぶぞ~!

| | Comments (0)

Thursday, May 06, 2004

ねむい~

今日は、一日やたらと眠い一日だった。
晩ご飯は、作る気力も無く、卵かけご飯になった。
ホントは、カルボナーラのつもりだったのだが、
買ってきた卵が、
イカにも自分は美味しい卵であると主張していたので、
つい、そういうことになってしまった。

そこそこ美味しい卵だったとは思うが、
某テレビ番組の高血糖のはなしに気圧され、
なんとなく、今日の食生活を反省した。
豆乳は朝夕採ったのだが・・・、如何せん、カロチンがないかも・・・。

明日は、もちっと気をつかおう・・・。

| | Comments (0)

Wednesday, May 05, 2004

やた!

今日、H島駅を通過する際、“やまや”発見!
あの、“やまや”なのかしら・・・。
時々行ってたI袋の“やまや”とは、売り場面積におゐては比しようもないが、ディチエコのパスタが150円で買えたのが、なにより嬉しかった・・・。

Y口では、同じ商品が390~420円で販売されている。
T京から持ってきたスパゲッティの中に、ムシが入っており、ちょ~ショック!状態だったが、捨てるに捨てられず、台所の片隅に放置されたままとなっていたものが、これでやっと捨てられそうだわ。

取りあえず、フィデリーニとスパゲッティーニを二つづつ、そして、アンチョビペーストを買ってきた。
これで、ちっとの間、文化的(?)な生活が送れるかも・・・。

| | Comments (0)

Monday, May 03, 2004

お幸ちゃまPart2

今日は、お幸ちゃまがちっと元気になった。
よかったよかった!
母は、今度お幸にケンカを売った犬に会おうものなら、
「私が噛みついてやる!」
と息巻いている。
・・・と、勿論噛みつく相手は、犬ではなく人間なんだそうだが・・・。

しかし、昨日一日さすりまわってもらったせいか、
こころなしお幸ちゃまが、またちっとエラくなったような・・・。

| | Comments (0)

Sunday, May 02, 2004

お幸ちゃま

今日は、朝からお幸ちゃまが元気がない。
大好きなささみジャーキーをもらっても、カミカミ用の備蓄用穴に埋め込んで、いつものように嬉しそうに食べてくんない。
晩ご飯は、夕べあんまし食べなかったので、お犬の桃缶であるペティグリーチャムの缶詰に、ご飯を少々混ぜてやったのだが、これも所望にないといって、ほとんど食べてくんない。
ミートボールの中にお薬を埋めて、これだけは食べなさい!と、お口の中にねじ込んでも、吐き出して食べてくんない。
あんまりしつこく食べて!していると、ついには、“ヤダ!”と、怒り出す始末・・・。
病院に連れて行こうにも、連休中だし、どうすればいいかしら・・・。

明日は、も少し元気になっていて欲しいモノである。

| | Comments (0)

Saturday, May 01, 2004

お別れ

今日は、祖母とのお別れの日になった。

葬儀屋さんの司会が、あまりにも不自然で、気持ち悪かった。
安っぽいシンセサイザーのBGMもイヤだ。
ワタシの時には、音楽はカラヤンが60年代にレコーディングしたモーツァルトのレクイエムでお願いしたい。
その後2回レコーディングしたそのどちらでもなく、あくまで、いっちゃん最初にレコーディングしたモノにして欲しい。
ワタシは仏教徒なのだが、キリスト教のレクイエムはマズいだろうか・・・。
地獄の劫火に焼かれるのも、かなわんとも思うが・・・。
でも、あのシンセサイザーはイヤだ!
そして、司会は、素人でもいいから、普通にしゃべってくれるヒトにお願いして欲しい。
ヘンなイロ声でくだくだしい文章を読まれたり、がっ・しょう、とか、らい・はいとか、珍妙なイントネーションにスタッカートが付いてるような、そんなのは是非ともお断りしたい。
もっとも、その時が来るまでには、こんなことを思ったことなどすっかり忘れてしまうかもしれないが・・・。

なにはともあれ、昭和14年に祖父が亡くなった後、3番目の子供である父を出産し、以降一人だけで3人の子供を育て、苦労してきた祖母に、ゆっくりと休んで欲しい。
久しぶりに祖父に会うせいか、祖母の顔からは、消したように皺が無くなり、今まで見たこと無いくらいきれいになっていた。


こんな大事な日、もう一つ事件が起こった。詳しくは、幸太郎日記をご参照いただきたい。

| | Comments (0)

« April 2004 | Main | June 2004 »