« 朝食はちょっと控え目に豆漿など如何でしょう…? 
[2012.7.7]【唯一麵家 Wei Yi Noodles / 香港 尖沙咀 】
| トップページ | カーテンの向こう側~初めてのビジネスクラス~[2009.7]
【NH206 パリ―成田@特典航空券】 »

2012/07/28

善哉善哉、五福臨門鶴亀千秋楽 [2012.7.10]
【福臨門魚翅海鮮酒家 九龍店 / 香港 尖沙咀金巴利道】

外国人観光客のワガママにも笑顔で応えてくれる素敵なレストラン。
人生の5つの福がやってくるところ。

Dsc04307

その名も、福臨門。

コトの起こりは福臨門で2回目の昼食を終えた時のこと。

「明日のお昼もここでいいんちゃう?」

明日は午後のフライトで帰国。
昼食には時間が中途半端なので、はじめはホテルでガッツリ朝食を採って空港へ行こうかしら…と考えていたのだが、まだまだ食べ足りない福臨門…。

フライトは14時。
13時には空港に着いておきたいところ。
空港までの所用時間、約1時間。

ということは、12時にはお店を出たい。
しかし、開店は11時30分。
2日通って一番お気に入りの店員さんをテーブルに呼ぶ。

「30分しか無いけど、いいかな?」
「いいよ! 大丈夫!」

すぐさま点心の注文票を持ってきてくれる。
予め注文する料理を決めておけと、こういうことであるらしい。

「あの、蓮に包んであるご飯も食べたい!」

うまく通じずちょっと困ったおにーさんの隣で、GMの梁さんが「荷葉飯!」と助け舟。

「そう!それ!」

初日、常連さんらしきお隣さんのテーブルに運ばれて来たそれを見て以来、ずっと気になっていたのだ。

これまた大騒ぎで注文を済ませ、当日ホテルをチェックアウトしてスーツケースごと福臨門の前に到着したのが11時20分の少し前。

まだシャッターが降りている…。

えっと…。
と思っていたら、案内係のおねぇさんがシャッターに開いた通用口を開けてワタシたちを中に入れてくれた。

Dsc04309

いつも慌ただしく通り過ぎた1階ロビーで待つことしばし…。
ニンニクを炒める香ばしい香りが漂ってくる…。

11時半になったところで2階のテーブルに案内される。
3日目にして初めてお茶の注文に成功!
前2回は有無を言わさず鉄観音だったが、ここで初めて普洱茶を指定。

見渡すと、まだまだテーブルセッティングの途中らしく、店員さんがあちこちのテーブルを動き回っている。
椅子に上着がかかっていたりもする。

なかなか見ることが出来ない光景。

Dsc04314

「今日のメインコース!」

テーブルに着いて間もなく件の荷葉飯登場。

Dsc04317

これ見よがしに貝柱の入った炒飯が、蓮の葉に包まれて蒸されている。

Dsc04321

おにーさんが、大急ぎでよそってくれる。

Dsc04319

パラっパラのご飯加減といい、ちっとも油っぽくない旨みのしっかりとした味わいといい、かなり感激の炒飯。
これをご飯の一粒一粒までゆっくりとかみしめて食べてる時間がないのが悲しい…。

大口に炒飯を頬張っていると、次々に点心登場。

Dsc04322

Dsc04324

この湯葉巻、昨日の春巻きよりも中の具がずっと美味しい気がする。
…気のせい?

Dsc04326

オススメされた蒸し餃子。
これも美味しい。

Dsc04330

そして、感動的な大根餅。
大根餅ってこんなに美味しいモノだったのね…。

Dsc04331

Dsc04333

蓮の実餡で塩漬け卵を包んだお饅頭。
これは、ちょっとまだ生地の練り具合が足りなかった?と思わせる部分もあったが、いいの、そんなこと。

ワタシたちが喰いに入ってるトコロへおねーさんが「空港までタクシーですか? 呼んでおきましょうか?」と聞きに来てくれる。

件のサーヴィスのおにーさんは、テーブルの上にナニもなくなったのを見計らって、食べられましたね!と言わんばかり…。
しかし、一向に席を立つ気配のない3人。

「デザートたのんぢゃった。」

一瞬、こ…こいつら。。。の顔になるも、「でも、もうお会計済ませたから、食べたらすぐに空港へ行けるよ!」の言葉に、半分引きつった笑顔。

Dsc04336

追加のデザート。
これを5分で食べきって、席を立ったのがちょうど12時。

マネージャー席でお電話中だった梁さんにも手を振ってもらって一階へ降りていくと、ワタシたちのスーツケースは3個のうち既に2個までがタクシーのトランクに収まっており、まさに3個目が積まれようとしていた。

素晴らしき哉、福臨門。
ここまで本当の意味で行き届いたサーヴィスが出来るお店は、そうそうあるもんぢゃない。

もっと洗練された料理を出すレストランもある。
もっとスマートなサーヴィスのレストランもある。

しかし、気取りは無いけど本当に美味しいものが楽しく食べられて、レストランの人たちともなんとなく親しく?なれて、覚えてもらってるうちにまた来よう!と思いながら幸せな気分で帰って行けるレストランが、いったいどのくらいあるだろう。

香港に行きつけのお店を見つけた気にさせられた全3回の福臨門。

そして、「これも食べなきゃ!」と思っていた叉焼パイを食べ忘れたことに気が付いたのは、空港へ向かうタクシーの中だった…。

次回は、まず最初に叉焼パイ!


福臨門魚翅海鮮酒家 九龍店
九龍尖沙咀金巴利道53-59號
TEL: (852) 2366-0286 
FAX: (852) 2739-8063
lunch 11:30~15:00(LO 14:30)
dinner 18:00~23:00(LO 22:30)
http://www.fooklammoon-grp.com/home.htm



美味しそう!と思ったら、ポチッ!とよろしくお願いします。

|

« 朝食はちょっと控え目に豆漿など如何でしょう…? 
[2012.7.7]【唯一麵家 Wei Yi Noodles / 香港 尖沙咀 】
| トップページ | カーテンの向こう側~初めてのビジネスクラス~[2009.7]
【NH206 パリ―成田@特典航空券】 »

【外食】中国料理」カテゴリの記事

【地域】香港で美味しい!」カテゴリの記事

【ミシュラン】★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝食はちょっと控え目に豆漿など如何でしょう…? 
[2012.7.7]【唯一麵家 Wei Yi Noodles / 香港 尖沙咀 】
| トップページ | カーテンの向こう側~初めてのビジネスクラス~[2009.7]
【NH206 パリ―成田@特典航空券】 »