« ココはドコ?的韓国料理の新領域へ踏み込んでみた
[2012.2.12]【JUNG SIK DANG 정식당 / ソウル 新沙洞】
| トップページ | 氷点下の寒い日に心がポカポカするお店[2012.2.11]
【ソウルで2番目においしいお店 서울서 둘째로 잘하는집 / ソウル 三清洞】 »

2012/04/16

発酵夫人のお店のついでに北村観光は如何でしょう?
【桂洞マナニム 계동 마나님 / ソウル 安国洞】

そのムカシ両班の皆さんが甍を連ねた、今もお金持ちが住まう町、“北村”。
その北村観光の起点安国駅から5分もかからないところに、知る人ぞ知る発酵夫人のお店がある。

Dsc09827

外からもだいたい想像はつきそうだが、中に入るとさらに驚く店構え。
しかし、この発酵夫人のサンクチュアリに一歩足を踏み入れようものなら、びっくり驚天動地の奥深い発酵食品ワールドが、パックリ口を開けて待っている…。

店内に用意されている食事もビックリsign01の美味しさだが、本日はお土産チャンアッチ(장아찌)のご紹介。

Dsc00461

店内入ったところに据えられた大きな冷蔵庫の中には、イロイロなチャンアッチやコチュジャン、テンジャン等の発酵食品がいっぱい。
イロイロと持って帰りたいのはやまやまだが…問題は重いのよね…coldsweats01

Dsc00496

食事の付け合せにも登場した唐辛子とニンニク・ごぼう・カブのチャンアッチ。
にんにくの香りが何故か高貴な香りへと変貌を遂げ、全体をまとめ上げた逸品。

Dsc00502

カリカリ梅の砂糖漬け?をコチュジャンで漬けた梅コチュジャン。
これは…お酒のアテにしたら止まらなくなる美味しさ。

もちろん、すっきりとして香り高いコチュジャンも外せません。
この日はもち米のコチュジャン。

そして、もう一つとっても気になっていたのが行者ニンニクのチャンアッチ。
お店でもポッサム(ゆで豚)を注文したら、サイコー!に美味しい行者ニンニクのチャンアッチが添えられて出てくるらしいのだが、そのポッサムの量がどうやら半端ないカンジで、今回は泣く泣く注文するのをあきらめた。

で、取り敢えず行者ニンニクだけ試食。
発酵夫人、ジツに気前よくイロイロと試食を進めてくれるのだ。

しかし、あれだ。
それだけ食べたら今一つ、味も香りも強すぎた。

しかし、これは件のゆで豚に合わせてみたらさぞかし美味しいに違いない!とワタシの本能が告げたのだ。
果たして、そのお味は…?

Dsc00965

絶品ざますsign03

ネギと生姜と大根を入れて、お酒たっぷりで茹でた豚バラ肉が、この行者ニンニクのチャンアッチを添えていただくと、なんとも上品な奥深い味わいに大変身!

Dsc00677

₩18000とかなり強気なお値段だが、それでも十分に幸せな気分になれるお買い物。

日本語と英語を混ぜ混ぜでイロイロと説明してくれる発酵夫人とのやり取りも楽しく、韓国のその奥深い漬物文化に、歴史文化美観地区観光がすっかりオマケになってしまった。

これも、”花より団子”の一類型?

北村観光は、ケドンマナニムで発酵食品の不思議ワールドにトリ~ップ!のついでにどうぞ(笑)

ケドンマナニム(계동 마나님)
ソウル市鐘路区安国洞17-1
TEL02-3675-8688
http://www.gmananim.com/


美味しそう!と思ったら、ポチッ!とよろしくお願いします。

|

« ココはドコ?的韓国料理の新領域へ踏み込んでみた
[2012.2.12]【JUNG SIK DANG 정식당 / ソウル 新沙洞】
| トップページ | 氷点下の寒い日に心がポカポカするお店[2012.2.11]
【ソウルで2番目においしいお店 서울서 둘째로 잘하는집 / ソウル 三清洞】 »

【買食】乳製品・加工品」カテゴリの記事

【地域】韓国で美味しい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ココはドコ?的韓国料理の新領域へ踏み込んでみた
[2012.2.12]【JUNG SIK DANG 정식당 / ソウル 新沙洞】
| トップページ | 氷点下の寒い日に心がポカポカするお店[2012.2.11]
【ソウルで2番目においしいお店 서울서 둘째로 잘하는집 / ソウル 三清洞】 »