« そのさりげなさが、良いのでしょうか…?[2006.5.5]
【龍景軒/中環 フォーシーズンズホテル香港】
| トップページ | 春を寿ぎ心うきうき味噌あわせ 【末富 京都@お持たせ】 »

2011/12/09

6人寄れば…試してみよう一品佛跳牆![2007.10.27]
【明福台菜海鮮 / 台北市中山区】

壜を啓けば葷香四鄰に飄たり 佛も聞けば禅を棄て墻を跳びて來たる…

Dsc06006

その料理を前にした秀才さんが、思わずそう詠んだらしいことから付いた名前が佛跳牆。
高級食材をたっぷり使ったそのお値段も、もしも外してしまおうものなあら泣くに泣けない究極のスープ。

と、いうことで、そのリスクを分かち合うべく6人の勇士…ぢゃなくって、有志を募り、いざ!

お試し会場に選んだのは、日本の有名人の間でも何故か人気が高いらしい明福台菜海鮮。
選んだ理由は…他の有名店とかに比べて、お値段が比較的リーズナブルだったのだ。。。

Dsc06002

先ずは突き出し的な位置付けになる小菜二品。
このテのさりげなく机の上に置かれた小菜は、有料のことが多いのだが、ココは…食べた記憶がないので分かりません^^;

なんといっても、もう何年前のハナシ?になってしまったムカシのことなので、情報としての価値は皆無なのだが、備忘録みたいなカンジでお付き合いくださいcoldsweats01

Dsc06001

清炒百合 350元

要は、百合根の塩味炒め。
胡瓜も一緒に炒められているところがナンとも新鮮。

Dsc06003

炒山蘇 300元

大振りのおジャコ・ニンニク・もろみのようなもので炒めてある山蘇。
この山蘇は、お花屋さんで見たコトある気がするようなシダの仲間で、台湾では原住民が食べていた山菜らしい。
美味しゅうございます。

Dsc06019

佛跳牆 小 3000元を注ぎ分けたところ

5時間蒸して煮込んだという前日までに要予約のこのスープ、中には鮑・フカヒレ・豚足・鶏?の白子・松茸・銀杏・冬虫夏草・クワイ…が入っている。
もっとこってりとしているかとおもったが、そうでもない。
いろんな味が混然一体となってナンのスープやら分からない味というか…味に透明感はないよね。。。

そんなことを思いつつ、冬虫夏草は…イモムシの形なんですよ…weep
茸の一種だと言われても、イモムシの身体に寄生するんですよ…weep

なんというか、昆虫系は一線がなかなか超えられないのだった。。。

フカヒレはイマイチだったが、鮑が大きくてなかなか美味しかった。

今回、6人で小を分けたのだが、おかわりが欲しいと思えばある…くらいのカンジで、量的にはよろしかったような気がする。
これを3人で食べるとなると、ちょっと苦しいかも。
7~8人になったところで、さしたる支障はないと思われるが、鮑が入ってないとかフカヒレが少ないとか、そういうことにはなるかもしれいない。

そんなカンジ。

Dsc06016

大玄?九孔360元(60元×6粒)

トコブシのマヨネーズ焼きなのだが、ワタ付きなのにじゃりじゃりしないのが好感。

Dsc06021

三杯土鶏 700元

鶏のイロイロな部分がブツブツで入っている、お醤油味の生姜・ニンニク・タカノツメ・台湾バジル炒め。
記憶に残っていたいので、普通に美味しかったのだと思う。

Dsc06027

Dsc06028

サービスで出て来るタロ芋でアンコを包んだお菓子とスイカ。

これらのお料理に、ビール80元・オレンジジュース80元の〆て4870元。
当時は為替の関係で1人3000円くらいだったように記憶している。

これくらいなら、冒険しても大丈夫だったかな…というカンジ?
しかし、メニューに時価と書かれたモノには手がだせず…coldsweats01

お店は高級店っぽさなどかけらもない、いかにも場末の繁盛している中華食堂的な雰囲気で、おばちゃん達もそんなカンジなのだが、取り皿を次々と替えてくれるところなどは、ソコソコの有名店よりもずっと気が効いている。

しかし、そこでまた佛跳牆を食べたいか?と聞かれたら…今一つその美味しさは理解できなかったと答えてしまいそう…。

やはり、比較的リーズナブルな佛跳牆を選んでしまったからかしら…。

ともあれ、このとってもリスキーな試食会に敢えてエントリーしてくれた勇敢なる同志たちに、どうもありがとうございましたhappy01

【明福台菜海鮮 】
台北市中山北路二段137巷18号-1
(02)2562-9287


なるほどね、と思ったら、ポチッ!とよろしくお願いします。

|

« そのさりげなさが、良いのでしょうか…?[2006.5.5]
【龍景軒/中環 フォーシーズンズホテル香港】
| トップページ | 春を寿ぎ心うきうき味噌あわせ 【末富 京都@お持たせ】 »

【外食】中国料理」カテゴリの記事

【地域】台湾で美味しい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そのさりげなさが、良いのでしょうか…?[2006.5.5]
【龍景軒/中環 フォーシーズンズホテル香港】
| トップページ | 春を寿ぎ心うきうき味噌あわせ 【末富 京都@お持たせ】 »