« イカのラグーでコンキリエ バジルとちょっぴりタイムの香り
[2011.5.29] 【ディチェコ n°50 コンキリエ リガーテ】
| トップページ | 初めてでも超ご機嫌にしてくれる未曽有のお寿司屋さん
[2011.6.10] 【次男坊寿司 / 松山市 三津浜】 »

2011/06/08

天然記念物〔見島牛〕100%ハンバーグを試す![2011.6.6]
【見蘭牛ダイニング「玄」 / 萩市 道の駅萩往還】

萩から高速フェリーおにようずが90分で結ぶ離島、見島。
そこには日本古来の純粋な和牛見島牛が、見島牛保存会の7戸の農家によって大切に育てられている…らしい。

Dsc07789

昭和3年国の天然記念物に指定され、年間12~3頭くらいしか食用として出回らないと言うこの見島牛のハンバーグを食べさせてくれるお店があるというので、足をかなり延ばして行ってみた。

この見島牛を全国で唯一販売しているのが、《株式会社みどりや》。
もっとも、年間12~3頭ではお商売にならないので、見島牛にオランダのホルスタインをかけた見蘭牛なるブランド牛を作り出し、そのお肉を使ったレストランやお肉屋さん事業を展開している。

その直営レストランの一つが、道の駅萩往還にある見蘭牛ダイニング「玄」

Dsc07775

山口県産の木をたっぷり使った店内は、簡素ながらも気の効いた造り。

さて、見島牛。
年間12~3頭くらいしか食用に出荷されないというこの見島牛100パーセントのハンバーグが、1日限定15食で用意されているという。
その名も、“極”。
単品で1500円、ごはんにおみそ汁・サラダ・デザートが付いたセットになると1800円。

ということで、その1800円のハンバーグセット。

Dsc07779

目の前に登場したハンバーグを前に、何故か落胆を禁じ得ないのは何故か。
それは、ペタッとノッペリした表面。
この意味するトコロは、ナニ?
ハンバーグ種があまりに柔らかくって、表面をパレットのようなものでならすように成形したのか、それとも真空パックでギュッとプレスされて潰れたか…。

Dsc07783

ハンバーグの周りは、バラ薄切り肉らしきものでぐるりと巻かれている。
これは、恐らくハンバーグ種がかなり柔らか目なので、薄切り肉を一枚貼り付けておくと成形の効率がいいから、とかいう理由ではないかしら。

Dsc07786

ペタッとノッペリした外観に反し、食べたカンジはふんわり柔らか。
その柔らかさの要因は、かなり多い目の脂身と推察される。
モモ肉などの赤身の部分に、脂身を大量に混ぜてあるのだろう。

かなりナツメグが効いてはいるが、肉の味もしっかりとあり、それは他の和牛よりもむしろ韓牛に近いような気がする。
若干の牛脂臭さと鉄板の上に浸み出した大量の脂が気にならないわけでもないが、決して不味いワケではないハンバーグ。

といっても、ファミリーレストランで食べる割には美味しかったよね、というカンジ。
このハンバーグを食べながら、「注文を受けてから肉を轢く」というウワサがマコトシヤカに囁かれる同じく山口県産は阿東牛を使ったハンバーグで有名な樹里庵のハンバーグを懐かしく思い出してしまったことはナイショだ。

見島牛でなければ、敢えて食べることも無いと思われるが、しかしそれは、なんといっても見島牛100%のハンバーグであるというところが重要。

とにかく年間12~3頭しか食用にならないと言うのだから、落とした時にまとめて加工して冷凍保存ということであっても。已むを得ないことでは、ある…ような気もする。

つまり、それは天然記念物なのだから、天然記念物を食べるというその行為そのものに意義があるのだ。

ということで、純粋な和牛に興味のある方、天然記念物が食べてみたい方、話のタネに一度くらいお試しくださいsmile

ミドリヤファーム http://www.mishimaushi.com/


なるほどね、と思ったら、ポチッ!とよろしくお願いします。


|

« イカのラグーでコンキリエ バジルとちょっぴりタイムの香り
[2011.5.29] 【ディチェコ n°50 コンキリエ リガーテ】
| トップページ | 初めてでも超ご機嫌にしてくれる未曽有のお寿司屋さん
[2011.6.10] 【次男坊寿司 / 松山市 三津浜】 »

【外食】日本料理~洋食~」カテゴリの記事

【地域】山陰・山陽で美味しい!」カテゴリの記事

コメント

え?このハンバーグがファミレスと比較され、さらにあまりうまくない?意味不。
ファミレスの味に慣れすぎっしょww
毎週食べに行ってるが、普通のハンバーグは、板チョコ。見島ハンバーグは、エアインチョコ。
そんな感じに感じなかったのか?
重くないところに質の良さが感じられるんだよ!

投稿: は? | 2014/03/28 12:27

もうずいぶんと昔のことなので、記憶が朧ですが、見島牛は但馬系の和牛とは肉質がちょっと違って、それはそれで面白いかも…、という印象を持ちました。
ちょっと脂臭さを感じたのは、飼料の関係だと思います。
当方、和牛の中では松阪牛が一番好みなので、脂の臭いに関しては一般的な評価以上に敏感だとは思います。

ハンバーグの調理法に関しては、良い洋食屋さんに作ってもらったら、もっともっと美味しいものが出来ると思いました。
もっとも、それだと原価がかかり過ぎて商売にならないとは思いますが…。

投稿: SAKURAKO | 2014/03/29 14:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イカのラグーでコンキリエ バジルとちょっぴりタイムの香り
[2011.5.29] 【ディチェコ n°50 コンキリエ リガーテ】
| トップページ | 初めてでも超ご機嫌にしてくれる未曽有のお寿司屋さん
[2011.6.10] 【次男坊寿司 / 松山市 三津浜】 »