« 大長今に牽かれて王さまの食卓~宮廷水刺₩130,000~
[2009.5.9]【石坡廊석파랑 (ソッパラン)/ ソウル 鍾路区】
| トップページ | €12でも食べる価値あり!カミーユ・ルセックくんのケーキ
[2011.2.10]【Le Dali / パリ Hôtel Le Meurice】 »

2011/04/03

伊勢海老をタタキでいただく春の懐石 [2011.4.1]
【京風一品料理きよみず / 愛媛県松山市】

日本中に、まだまだ春は遠そうな雰囲気が満ち満ちている。
しかし、このまま沈んでしまってはいけない!
そんな使命感に燃えて(?)今日もまた一生懸命日本経済に投資。

Dsc05048

器の上には、確かに春が来ていた…。

蟹のふくさ焼きにホワイトアスパラ、さよりのこのわた和え。
春を感じる食材に桜の花が華を添える。

Dsc05045

粟麩と蕨の白和え。

Dsc05056

本日のスペシャルな造り盛り合わせ。
平目・サヨリに大盛りの伊勢海老のタタキ。

水槽から揚がったばかりの伊勢海老は、その身を軽く炭火であぶられ、表面にほんのり白みがさしている。
驚くほど甘い。
生よりも断然美味しい。

ほそっこいクレソン様のものは、松山の特産“ていれぎ”。
これを造りに添えていただくと、ほのかな苦みにさわやかな香りが加わって、複雑な味わいに。

昆布締めのサヨリはねっとりと甘く、大物平目の縁側には言葉もなし。

Dsc05059

さっと塩がふられた鯛と針独活の吸い物。

Dsc05064

筍の直鰹。

春だわ~。

Dsc05067

鯛の飯蒸しはしっかり混ぜ混ぜしていただくのがおススメ。
ほんの少ししか入っていない鯛なのに、脂が乗って流石は“桜鯛”と思わせる味の良さ。

Dsc05071

春の魚と書いて“さわら”と読む鰆の柚庵焼き。

Dsc05078

A511番の伊予牛はたっぷりの山葵を添えて。

美味しくないハズがないのだcatface

Dsc05079

アオリイカと車海老、それに胡瓜と新玉ねぎのサラダに添えられているのはパリッパリの牛蒡。
ドレッシングはフルーツトマト味。

Dsc05090

雪の下と筍の天麩羅。

Dsc05095

〆は伊勢海老のおみそ汁でじゃこ飯を。

Dsc05102

じゃこ飯は、うめ・みそ・山椒の中からチョイス出来る。
目下のお気に入りはみそ。

Dsc05091

お漬物までしっかり美味しくいただいて、シャーベットはダブルで。

Dsc05104

ピンク色は花梨と林檎をブランデーがとりもつ“かりんご”、黄色はカボチャ。

二階の座敷は何処かの会社の歓送迎会が行われている雰囲気。
新しい始まりに美味しいモノをしっかり食べて、日本の経済を廻してくれ!
頼んだ!

そしてワタシは、食べることで日本の経済に貢献!
…出来たらいいのだが。。。


美味しそう!と思ったら、ポチッ!とよろしくお願いします。

|

« 大長今に牽かれて王さまの食卓~宮廷水刺₩130,000~
[2009.5.9]【石坡廊석파랑 (ソッパラン)/ ソウル 鍾路区】
| トップページ | €12でも食べる価値あり!カミーユ・ルセックくんのケーキ
[2011.2.10]【Le Dali / パリ Hôtel Le Meurice】 »

【外食】日本料理~割烹・料亭~」カテゴリの記事

【地域】四国で美味しい!」カテゴリの記事

【花園認定】★★★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大長今に牽かれて王さまの食卓~宮廷水刺₩130,000~
[2009.5.9]【石坡廊석파랑 (ソッパラン)/ ソウル 鍾路区】
| トップページ | €12でも食べる価値あり!カミーユ・ルセックくんのケーキ
[2011.2.10]【Le Dali / パリ Hôtel Le Meurice】 »